• トップ
  • リリース
  • 日本を代表して活躍する香川 真司選手や元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏など多くの元アスリート・各界有識者がサポート!アスリートが地域(街)を元気にする“アスマッチプロジェクト”12月11日発足

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

Point Green 推進環境会議 運営事務局

日本を代表して活躍する香川 真司選手や元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏など多くの元アスリート・各界有識者がサポート!アスリートが地域(街)を元気にする“アスマッチプロジェクト”12月11日発足

(@Press) 2015年12月11日(金)15時00分配信 @Press

エンターテイメントや文化の発信力を活用して環境問題を考えるココロを育む活動を行う、Point Green 推進環境会議 運営事務局(所在地:東京都新宿区、理事長:日野原 重明、以下 POINT GREEN)は、12月11日(金)に、アスリートと地域(街)をつなげ、スポーツの力で地域を元気にするプロジェクト“アスマッチプロジェクト”を発足します。

「現役を退いたアスリート」が、地域のスポーツショップの店員として働いたり、アスリートを地域の小学校やスポーツ施設に派遣するなど、未来のアスリートの育成、体力向上、更には地域の良きメンターとして役立てていくような活動を行います。
なお、本プロジェクトには、香川 真司選手をはじめとする日本代表クラスのアスリート、そしてビジネス界から多数の有識者がアドバイザリーとして参加することが決定しております。

アスマッチプロジェクトURL: http://asumatch.com/


■不安だらけのアスリートのセカンドキャリア問題
2020年に向けて、スポーツの興味、関心はより一層高まり、スポーツはますます盛り上がりを見せることが予想されますが、その一方で、現役を引退したアスリートのセカンドキャリア問題は、スポーツ界にとって決して無視できない大きな問題となっております。
アスリートの引退後の就業状況は現在十分ではなく、安定した収入も確保しづらいという非常に厳しい現実です。こうしたアスリートにおける将来のキャリア不安はアスリートだけの問題にとどまらず、これからプロスポーツ選手やトップアスリートを目指す子供たちの夢までも奪いかねないという大きな問題となりつつあります。


■元アスリートを企業や自治体とマッチング
そこでPOINT GREENは、スポーツにおける豊富な経験とノウハウを持った元アスリートをビジネスの場でも活躍できる企業や自治体とマッチングしていき、アスリートのセカンドキャリアもサポートしながら地域や街をも元気にしていく活動をアスマッチプロジェクトとして行ってまいります。
スポーツの延長線上にある仕事をメインの業務内容にしていくことで、現役時代の経験やノウハウを活かしつつ、アスリートのモチベーションも向上させていくことがこのプロジェクトのポイントとなります。
また、勤務先の地域住民に向けてスポーツイベントやクリニックなどを通して、アスリートの高い技術やスキルを次の世代を担う子供たちに還元することや、高齢者への健康増進に貢献することなどもまた、このプロジェクトのポイントです。


■プロジェクト第1弾をヒマラヤグループと協議中
今後の展開としてはスポーツの延長線上にある仕事であり、地域とも密着しているスポーツ小売店との取組みを順次スタートしていく考えです。そこで今回、このプロジェクトの第1弾として、ヒマラヤグループとのプロジェクト実行に向けた協議を開始していくこととなりました。ヒマラヤグループは全国に151店舗を展開している東証1部上場の大型スポーツ店となります。
元アスリートをスタッフとして登用し、全国の店舗にて様々な体験イベントを実施することや、お客様からのスポーツにおける悩みや相談に専門的な目線から回答するという付加価値の高いサービスを実施していくことを現段階では考えております。
第1弾以降に関しましても、現在、ご賛同下さった企業様と随時調整に入っております。


■スポーツ界、ビジネス界から多数のアドバイザリーがサポート
アスマッチプロジェクトは多くのアドバイザリーの方々からのサポートもいただいております。
アスリートアドバイザリーには、日本代表クラスのアスリートの方々が中心となっていただき、アスマッチプロジェクトを日本全国に発信していただきます。
サッカーを通して子供たちに夢を与え続けている香川 真司選手(ボルシア・ドルトムント)をはじめ、現役時代は、世界というフィールドで活躍し、引退後も各々の競技振興を深めるべく活躍されている、元サッカー日本代表の三浦 淳寛氏など多くの方々にアスリートアドバイザリーとして応援していただいています。
また、ビジネスアドバイザリーとしては、政府(中央、地方)のスポーツ振興方策などのスポーツ政策を研究されている、早稲田大学 スポーツ科学学術院教授の間野 義之氏をはじめ、アート・映画・ファッション・音楽など多彩なイベントのプロデュースをてがけるクリエイティブディレクターであるローラン・グナシア氏など多くの有識者の方々からアドバイスやサポートをいただいております。
今後も順次、多くの日本代表クラスのアスリートの方々や有識者の方々にアドバイザリーに加わっていただく予定となっております。


アスマッチプロジェクトは、日本全体をスポーツを通して健康にし、地域から活き活きとした社会に変えていくことを目指していきます。


<アスマッチプロジェクトのスキーム(画像)>
https://www.atpress.ne.jp/releases/84149/img_84149_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/84149/img_84149_7.jpg

<アスマッチプロジェクトのメリット>
一般企業への就職と違い、スポーツ関連業務がメインとなるため、アスリート時代の経験やノウハウが活かしやすい!

アスマッチプロジェクトURL
http://asumatch.com/


■アスマッチアスリートアドバイザリー
サッカー  :香川 真司(日本代表)
       三浦 淳寛(元日本代表)
フットサル :相根 澄(元日本代表)
レスリング :佐藤 満(元日本代表)
バレーボール:甲斐 祐之(元日本代表)
水球    :鈴木 慶光(元日本代表)
陸上(長距離):小林 渉(元実業団選手)
ダンス   :前山 善憲(ダンス日本一)


■アスマッチビジネスアドバイザリー
森川 亮 (C Channel株式会社 代表取締役社長)
間野 義之(早稲田大学 スポーツ科学学術院教授)
江口 清貴(東京大学 教育学研究科特任研究員)
服部 茂章(NASCAR HREチーム代表)
西村 雄一(2010・2014 FIFAワールドカップ レフリー)
ローラン・グナシア(クリエイティブディレクター)
福島 圭介(救急救命士連携ネットワーク 代表理事)


■POINT GREENの概要
Point Green 推進環境会議 運営事務局
所在地: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-15-1 アパライトビル3階
理事長: 日野原 重明
URL  : http://www.pointgreen.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る