• トップ
  • リリース
  • 「Pepper」を活用した学校説明会で通年での来場者数アップ!〜12月の説明会では「Pepper」と音と映像による必勝祈願の演出も〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

合同会社 生活革命

「Pepper」を活用した学校説明会で通年での来場者数アップ!〜12月の説明会では「Pepper」と音と映像による必勝祈願の演出も〜

(@Press) 2015年12月02日(水)14時30分配信 @Press

合同会社 生活革命(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:宮沢 祐光、以下 生活革命)が開発した、感情認識人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用したプレゼンテーションサービスが、学校法人 城北埼玉中学・高等学校(所在地:埼玉県川越市、理事長:近藤 文彦、以下 城北埼玉)にて採用され、2015年5月23日からこれまでに6回の学校説明会が実施されました。「Pepper」を活用することにより、来場者数が通年で増加(前年度比 最大30%増)、学校のイメージ・アップ(※1)に貢献しており、私立中学校におけるロボット活用の成功事例となっています。
2015年12月5日に行われる今年度最後の学校説明会では、新たな企画として「Pepper」と音と映像を組み合わせた受験必勝祈願演出を予定しています。
※1 城北埼玉調べ。学校説明会参加者へのアンケートより。


■教育現場への「Pepper」活用の背景
2014年に登場した本格的な商用ロボット「Pepper」や、2015年1月に経済産業省が発表した「ロボット新戦略」にて、サービス業(教育分野含む)におけるロボット活用が加速しています。
城北埼玉でもこの流れを機会と捉え、定期的に開催されている2016年度入学者向け学校説明会の場でプレゼンテーションの一部をPepperが担当してきました。

「実用化に向けてはプレゼンテーションでの安定的な動作が最大の課題でした。」「これまでのPepper活用のノウハウを活かして安定運用可能なプレゼンテーションシステムを開発しました。これにより、多くの受験生や保護者が集まる学校説明会の場においても安心・安定したPepperプレゼンテーションを提供することに成功しました。」(生活革命代表 宮沢)


■城北埼玉での取り組み内容
生活革命と城北埼玉は、ロボットという新たな技術を活用して、下記の取り組みを実施しました。

・5月からの説明会に向けて、生活革命と学校(生徒会・教師)が連携し、説明会の内容を企画しました。当日の司会進行を「Pepper」と生徒が行いました。これにより正確な内容説明や「Pepper」そのもののイメージから来る先進性のアピールといった「Pepper」活用の効果を生徒・教師がより実感を持って理解出来ました。

・9月の説明会からは教師自身が「Pepper」の司会進行プログラムを開発しました。教師が率先して新しいものを取り入れていく様子は生徒の自発的な取り組みを促し、またこの様子自体が学校の先進性アピールにもつながりました。

これらの取り組みの結果、説明会の毎回の来場者数は前年度比最大30%以上増となり、説明会実施後の参加者へのアンケートでも「より学校の校風が伝わった」など好印象な回答が前年より増加しました。

なお、生活革命は本取り組みにおいて、説明会全体のコンサルティング、Pepper活用における企画演出、プログラム開発、運営を担当しています。


■12月5日の学校説明会における新たな企画
今年度最終回となる12月5日開催の学校説明会では、これまでにないユニークな企画を予定しています。従来の「Pepper」プレゼンテーション内容に加え、「Pepper」の音と映像での演出による受験必勝祈願を行い、城北埼玉の受験生、全中学受験生に向けての「Pepper」の熱い思いを受験生に届けます。

教育の場におけるロボット活用の効果を実感し、城北埼玉中学・高等学校では今後、説明会のほか、より多くの生徒とロボットの触れ合う場づくり、学校行事での活用も検討中です。このような活動を通じて生徒のITに対する理解力が向上し、学校運営においても効率化が期待出来ます。
「私立中学校ならではの先進的な取り組みにより、学校業界を刺激しながら、世の中の重要な変化を捉えた新しい教育の形を模索していきたい」と城北埼玉の広報担当者は語っています。


■学校説明会のこれまでの開催結果
日時   : 2015年5月23日〜11月7日(6回)
会場   : 学校法人 城北埼玉中学・高等学校
所在地  : 〒350-0014 埼玉県川越市古市場585-1
参加費  : 無料


■学校説明会の今後の開催予定
日時   : 2015年12月5日(今年度最終回)
会場   : 学校法人 城北埼玉中学・高等学校
所在地  : 〒350-0014 埼玉県川越市古市場585-1
       アクセス http://www.johokusaitama.ac.jp/access.html

なお、説明会の最後には受験生のみなさまの合格を祈念してお守りをお配りする予定です。


■学校法人 城北埼玉中学・高等学校 法人概要
法人名 : 学校法人 城北埼玉中学・高等学校
所在地 : 〒350-0014 埼玉県川越市古市場585-1
代表者 : 理事長 近藤 文彦
設立  : 1979年
URL   : http://www.johokusaitama.ac.jp/


■合同会社 生活革命 会社概要
生活革命は、「Enhance Human and Robotics」を標榜するスマートデバイス向けソフトウェア企業です。「Pepper」向けのロボットソフトウェア事業においては、「Pepper」を活用する企業様の経営・商品課題にまで言及した形での「Pepper」活用方法の世界観の提案から、具体的な企画・開発・イベント現地での「Pepper」運用までを行なう企業として好評を得てきています。

既に大手住宅メーカーや埼玉県のイベント等での「Pepper」によるプレゼンテーション・受付業務・子どもとのゲーム等複数の実績があります。代表の宮沢は「マンガで見たような順番とは違うが、日本ではロボットに対する抵抗感がなく、法人・お客様ともロボットの活用に大変意欲的になってきていることを、事業を本格化する中で実感することが出来た。」と語っています。

商号  : 合同会社 生活革命
代表者 : 代表取締役 宮沢 祐光
所在地 : 埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目3-2 Mio新都心 5階
設立  : 2014年5月
事業内容: スマートデバイス向けインターネットサービスの
      企画・開発・提供
資本金 : 450万円
URL   : http://www.seikaku.co.jp/
      http://on.fb.me/1FpqhME


※本リリース記載の情報は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る