• トップ
  • リリース
  • 「LINEで弁護士に無料相談」サービス、登録者数3万人突破!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

アトム法律事務所弁護士法人

「LINEで弁護士に無料相談」サービス、登録者数3万人突破!

(@Press) 2015年11月30日(月)14時00分配信 @Press

 2015年11月30日、アトム法律事務所(所在地:東京都千代田区、代表弁護士:岡野 武志)の「LINEで弁護士に無料相談」サービスの登録者数が、3万人を突破しました。サービスの正式リリースから8ヶ月、多くの方のお悩み相談に対応し、高い評価をいただいていることを受け、アトムは弁護士の相談対応体制の強化を図っています。

サービス名称:「LINEで弁護士に無料相談」
http://www.弁護士無料相談.jp/
http://www.xn--zqs94lz8fmmnv7gl65ac9a.jp/

■本サービスの概要
 本サービスは、アトム法律事務所が提供する、(1)誰でも、(2)スマホアプリLINEを使って、(3)24時間365日、(4)悩みごとを弁護士に相談できるサービスです。従来の弁護士の相談サービスとの違いを表にまとめて添付したので、ご参照ください。

■登録者数増加の状況
 2015年4月の正式リリース後、「簡単で便利」という口コミやマスメディアでの報道により、多くの方の知るところとなりました。アトム法律事務所の取り組みは、著名なIT企業家に高い評価を受けたことで評判となり、LINEの友だち追加数、つまり、本サービスの登録者数は急速に増えました。5月13日に1千人、6月11日に1万人を突破、その後も1日平均100人以上のペースで増え、11月30日に3万人に達しました。

■よくある相談例や回答パターン

◇痴漢逮捕のケース
 「今朝、息子が痴漢で逮捕されました。これから息子はどうなってしまいますか?」
→弁護士が、一般的な痴漢事件の流れを説明。前科・前歴や詳しい状況を確認した上で、今後の見通しや弁護士の弁護を受けた場合のメリットを伝える。

◇交通事故の慰謝料請求のケース
 「交通事故で後遺障害を負いました。慰謝料の増額を保険会社に請求できますか?」
→弁護士が、交通事故の状況や後遺障害の度合いを確認した上で、裁判になった場合に請求できる慰謝料の金額の概算値や弁護士が間に入った場合のメリットを伝える。

■サービス拡充の状況
 アトム法律事務所では、本サービスに係り、日々多くの悩みごとを相談いただいている状況を受けて、相談対応体制を強化しました。弁護士14人体制でLINE相談に対応していましたが、2015年11月30日現在、弁護士4人の増員が決定しています。更なるサービス拡充を図るべく、「多くの方のお悩みを解消したい」というビジョンに共感できる弁護士の募集を続けています。

■アトム法律事務所弁護士法人について
 日本では数少ない、刑事事件のみを専門的に扱う事務所として2008年に設立され、2010年に弁護士法人となりました。活動拠点を新宿・北千住・横浜・名古屋・京都・大阪・福岡に広げ、全国の刑事事件のお悩み相談を受けており、無罪・不起訴の獲得実績は704件に及びます。
 2015年からは交通事故・慰謝料問題など、民事事件の取り扱いも始め、より多様な法的ニーズに応えられる体制になりました。24時間365日、法律相談の予約受付をしていること、登録者数3万人の「LINEで弁護士に無料相談」サービスを展開していることが特徴です。

■弁護団の活動主体の概要
社名 : アトム法律事務所 弁護士法人
代表者: 代表弁護士 岡野 武志
所在地: 東京都千代田区永田町2-17-10 サンハイム永田町9F
URL: http://www.atombengo.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る