• トップ
  • リリース
  • 「The Telecom Service Provider Innovation (TSPI) Awards」において「Most Innovative Enterprise Offering」を3年連続で受賞

プレスリリース

  • 記事画像1

NTTコミュニケーションズ株式会社

「The Telecom Service Provider Innovation (TSPI) Awards」において「Most Innovative Enterprise Offering」を3年連続で受賞

(@Press) 2015年11月27日(金)12時00分配信 @Press

 NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、2015年11月20日にシンガポールで開催されたInternational Data Corporation(本社:米国マサチューセッツ州、以下 IDC社)が開催する「テレコムサービスプロバイダーイノベーションアワード」(「The Telecom Service Provider Innovation Awards」、以下 TSPIアワード)において、法人のお客さま向けに提供するネットワークサービス「Arcstar Universal One」が高い評価を獲得し、最も革新的な企業向けサービスの提供事業者(「Most Innovative Enterprise Offering」)に選定されました。


 IDC社が開催するTSPIアワードは、アジアパシフィック地域において、最も革新的な通信事業者を評価するもので、権威ある業界の専門家から構成されるTSPIアワード評価団体およびIDCアジアパシフィックのアナリストなどによって、その導入効果、革新性、ビジネスの利便性、顧客への効果、市場への浸透などの基準を元に選定されます。

 NTT Comの高品質・高信頼なVPNサービス「Arcstar Universal One」は、NFV技術を活用したクラウド型サービス「アドバンストオプション(*1)」やSDN技術を活用しポータル経由で設定変更等をオンデマンドに行える先進性などにより高い評価を獲得しました。NTT Comは昨年も、ワンストップマネジメントサービス「Global Management One」が高い評価を受け、同賞を受賞しており、今回三度目の受賞となります。

 NTT Comは「Global Cloud Vision 2015」に基づき、お客さまのICT環境のクラウド化・データセンターへの移行を契機に、ネットワーク・音声などのアプリケーション・セキュリティまで含めたグローバル共通品質のサービスを最適に組み合わせ一括運用する、通信事業者ならではの「シームレスICTソリューション」を通じ、お客さまの経営改革に貢献してまいります。


*1:Arcstar Universal Oneのオプション機能。ファイアウォール機能やWAN高速化機能を、NW機器を保有せずネットワーク上のサービスとして利用可能な機能。ポータル画面を通じてお客さま自らがオンデマンドで利用開始や設定変更が可能。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る