• トップ
  • リリース
  • アパレル小売業ムード・オブ・ノルウェー社、RFIDソースタギングのグローバル導入に向けチェックポイント社をプレミアムサプライヤーに選定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社チェックポイントシステムジャパン

アパレル小売業ムード・オブ・ノルウェー社、RFIDソースタギングのグローバル導入に向けチェックポイント社をプレミアムサプライヤーに選定

(@Press) 2015年11月30日(月)10時00分配信 @Press

流通小売業向けマーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションにおける世界的なサプライヤーであるチェックポイントシステムズ社(NYSE:CKP、以下 チェックポイント社/日本法人:株式会社チェックポイントシステムジャパン、所在地:東京都港区、代表取締役社長:金村 真一)は、ノルウェーのアパレル小売業ムード・オブ・ノルウェー社(Moods of Norway)より、RFIDソースタギング・プログラム(※1、※2)のグローバル導入に向けてプレミアムサプライヤーに選定されたことを発表しました。

この結果、ノルウェー、スウェーデン、米国に店舗を展開しているムード・オブ・ノルウェー社は、タグ付けプロセスの高速化を推進し、製造から店舗までアパレル商品を追跡し、オムニチャネル(※3)戦略を支える商品可視化を実現できます。お客様は欲しい商品を常に見つけることが可能になります。

※1 RFIDとは
電波を用いて、ID情報を埋め込んだRFタグのデータを非接触で読み書きするシステム。

※2 ソースタギングとは
商品の製造・流通段階で、商品管理タグを貼付すること。

※3 オムニチャネルとは
実店舗やオンラインストアなど、あらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること、および、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現すること。


■ムード・オブ・ノルウェー社でのRFID導入状況
ムード・オブ・ノルウェー社は、2014年にノルウェーとスウェーデンの店舗でRFIDを導入しました。店舗での活用以外に、オンライン注文にもRFIDを活用しています。たとえば、2015年春夏コレクションの90%以上にRFIDタグが貼付されており、オンライン注文の20%程度が店舗から出荷されています。

ムード・オブ・ノルウェー社では、全SKUにチェックポイント社のZephyr 2 RFIDラベルを使用しています。このRFIDラベルは、米国およびヨーロッパで複数のアパレル/ハードライン向けに承認された、新しいグローバルタギングソリューションの第1世代の1つです。これにより同社は、多数の商品カテゴリにおいて共通のタグをグローバルで使用できるようになり、ソースタギングの業務効率を向上させています。

ムード・オブ・ノルウェー店内写真
https://www.atpress.ne.jp/releases/82687/img_82687_1.jpg

ムード・オブ・ノルウェーで使用しているRFIDタグ
https://www.atpress.ne.jp/releases/82687/img_82687_2.jpg


■チェックネットの利用
ムード・オブ・ノルウェー社では、中国、トルコ、オランダ、インドなどを拠点とする、70以上の製造業者から供給されるすべてのアパレル商品のタグ付けを製造元で行うために、オンラインによるタグ発注管理システム「チェックネット」を利用しています。ソースタギングによって、タグを取り付けるプロセスは店舗での労働集約的作業から製造元での集中プロセスに変わり、店舗のスタッフはタグ付けに追われることなく、接客に集中できるようになります。

チェックネットはタグの注文から生産まで、エンド・ツー・エンドでプロセス全体を支援します。強化されたグラフィックインターフェースにより、ユーザーはウェブサイトから簡単に必要な品目を選んだり、情報を入力したりすることができますので、安心して発注することができます。

また、チェックネットから注文を受けてタグを生産するチェックポイント社の製造施設の多くは、業界標準の熱転写プリンターに比べて8倍高速な独自のシステムを備えているため、高い精度(99.9%)と品質が得られます。したがって、世界中で大量のラベルが必要とされるグローバル展開のアパレル小売業に最適です。ラベルがいつ印刷され、宅配業者がいつ集荷し、業者にいつ出荷したのかなど、注文状況をリアルタイムで確認できます。

このプロジェクトは当初、Newtrims International AB社と共同でコーディネートされました。


■ムード・オブ・ノルウェー社のサプライチェーン・マネージャー
 Hans Petter Huber氏コメント
「店舗とオンライン注文の在庫管理を維持する上で、RFIDは完全なシステムだと当社は考えています。よって、高品質かつ高速なソースタギングプロセスはきわめて重要です。チェックポイント社のソースタギングは遅延がなく、品質も保証されるので、我々にとって必要不可欠です。チェックポイント社との取り組みを始めてから、店舗業務の効率化においてRFIDは非常に有効な手段であると実感しています。」


■チェックポイント社のアパレルラベリングソリューション部門プレジデント
 兼COO、ジェームズ・リングレー(James Wrigley)コメント
「お客様が欲しい商品を、適切な場所に提供することは非常に重要です。当社では、ファッション業界のスピードを確保できるプロセス、品質、イノベーションに重点を置いています。今回の取り組みにより、店舗とオンライン注文の両方で、迅速かつ正確に、商品をお客様に提供できる環境を構築できます。このような取り組みを共に行うことができ、大変光栄に思います。」


■ムード・オブ・ノルウェー社について( http://www.moodsofnorway.com/ )
ノルウェーの美しい町、ストリーン(人口6,750)のクリエイティブな地下室で、地元の2人のデザイナー、Simen StaalnackeとPeder Borresenが何年にもわたる世界各地の旅行、海外での勉学を経て、ノルウェーのファッション・ライフスタイルブランド「ムード・オブ・ノルウェー」という構想を生み出しました。

たちまちこのブランドは広く知られるようになり、称賛されるようになりました。2人は間もなく、第3のメンバー、Stefan Dahlkvistと出会い、3人でその後のコレクションを手掛けるようになりました。この奇跡的な2003年以来、3人は確かなブランドを築き上げ、順調に小売業を展開しています。
ムード・オブ・ノルウェー社は、洗練された楽しい売り場で来店客に親しまれており、ノルウェー、スウェーデン、米国で18の直営店を展開しています。
2014年の売上は3億430万NOKに達しました。ノルウェーの伝統と国際的なライフスタイルを融合させ、陰影のはっきりした楽しい世界観で展開することによって、世界中の幸せな人々に幸せな服を作ることが最大の目標です。


■チェックポイント社について
http://jp.checkpointsystems.com/

チェックポイント社は、ロス防止と商品可視化を含む、小売業向け「マーチャンダイズ・アベイラビリティ」のグローバル・リーダーです。小売業におけるリアルタイムかつ正確な在庫管理の実現、補充サイクルの加速、欠品防止、盗難削減をサポートし、マーチャンダイズ・アベイラビリティおよび顧客体験を向上するエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。

チェックポイント社のソリューションは、45年にわたるRFテクノロジーの専門知識、革新的な盗難防止ソリューション、市場をリードするRFIDハードウェア/ソフトウェア、商品の製造時点から店頭までのトラッキング、セキュリティ性の確保、ブランディングをサポートするラベルソリューションにより構成されています。
マーチャンダイズ・アベイラビリティ・ソリューションの導入により、消費者が欲する商品を適切なタイミングと場所に提供することが可能になり、小売業の売上・利益の増加に貢献します。チェックポイント社は、ニューヨーク証券取引所(NYSE:CKP)に上場しており、世界の主要な地域で事業を展開、従業員は4,700人に達します。


■株式会社チェックポイントシステムジャパン 会社概要
商号  : 株式会社チェックポイントシステムジャパン
代表者 : 代表取締役社長 金村 真一
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-7 KDX浜松町第2ビル
事業内容: 電波式商品管理(RF-EAS)システム、RFIDシステムの販売
資本金 : 9,320万円
URL   : http://jp.checkpointsystems.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る