• トップ
  • リリース
  • アドビとAdobe Marketing Cloudのテクノロジーパートナー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社カタリナ

アドビとAdobe Marketing Cloudのテクノロジーパートナー契約を締結

(@Press) 2015年11月26日(木)15時00分配信 @Press

株式会社カタリナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山岸 辰雄)は、アドビ システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下、アドビ)とデジタルマーケティングソリューションAdobe Marketing Cloudのテクノロジーパートナー契約を締結いたしました。

「Adobe Marketing Cloud」には、分析、Web/アプリのエクスペリエンス管理、テスト/ターゲティング、広告、動画、オーディエンス管理、ソーシャルエンゲージメント、キャンペーン編成といった包括的な8つのソリューションが含まれており、デジタルマーケティングを活用しビジネスを促進する際に欠かせない機能を提供します。


【Adobe Marketing Cloudの8つのソリューション】
今回カタリナは、マルチデバイス動画配信プラットフォーム「Adobe Primetime」及び、Webコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」のテクノロジーパートナーとしてアドビ システムズと連携し、両ソリューションのテクノロジーを活用したサービスのコンサルティングから開発までを提供いたします。

<Adobe Marketing Cloud>
https://www.atpress.ne.jp/releases/82451/img_82451_1.png


■「Adobe Primetime」について
Adobe Primetimeは、放送局や有料テレビサービスプロバイダー業界向けの動画配信収益化プラットフォームです。あらゆるインターネット接続デバイスに向けて著作権管理されたテレビ番組や映画などを配信し、ユーザー認証や広告挿入を行うことができるため、動画コンテンツの収益化を実現することができます。アメリカのNBCやComcast、フランスのM6など多くの大手放送局や有料テレビサービスプロバイダーが既に導入しています。

「Adobe Primetime」サービス詳細
http://www.adobe.com/jp/marketing-cloud/primetime-tv-platform.html


■「Adobe Experience Manager」について
Adobe Experience Managerは、Webサイトやモバイルアプリなどの多様なデジタル顧客接点を構築する、次世代のコンテンツ管理ソリューションです。マーケティングコンテンツやアセットの活用も効率化します。
また、スマートフォンや高機能なWebサイトが普及する中、ユーザー企業はAdobe Experience Managerを活用することによって、利便性の向上だけでなく、効果的な情報発信を効率的に行うことができ、また、取引先ごとに、よりパーソナライズ化した情報を提供することで取引先との新たなコミュニケーションを生む場所を提供することができます。

「Adobe Experience Manager」サービス詳細
http://www.adobe.com/jp/marketing-cloud/enterprise-content-management.html


<カタリナについて>
【商号】 株式会社カタリナ
【本社】 東京都千代田区三崎町3-6-14 第2ハンタービル 5F
【URL】  http://www.catalyna.jp/
【設立】 2015年6月
【代表者】山岸 辰雄
【事業内容】
◆システム開発事業
◆プロダクト開発事業
◆サービス及びシステム開発におけるコンサルティング事業
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る