• トップ
  • リリース
  • トムソン・ロイター「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」に選出

プレスリリース

富士フイルム株式会社

トムソン・ロイター「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」に選出

(@Press) 2015年11月20日(金)11時00分配信 @Press

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、世界的な情報サービス会社であるトムソン・ロイター社が選考した「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」アワードにおいて、世界で最も革新的な企業/研究機関のトップ100社に、4年連続で選出されました。

◆トムソン・ロイター「Top 100 グローバル・イノベーター 2015」に選出の詳細は、富士フイルムのWebページをご覧下さい。
  ⇒ http://fujifilm.jp/information/articlead_0367.html?link=atp76

本アワードは、トムソン・ロイター社が、特許など知的財産を、技術革新や今後のトレンドを俯瞰するひとつの基準指標と考え、知的財産保護の遵守に努め、革新的な発見や試みで世界をリードする企業100社を選出するものです。評価には、同社が保有する特許情報データベースを基に、「特許数」、「成功率」、「特許ポートフォリオの世界的な広がり」と、「引用における特許の影響力」の基準が用いられています。当社は、これら4つの基準のうち「成功率」で特に高い評価を得たほか、その他の基準においても高いスコアが認められ、トップ 100社に選出されました。

富士フイルムは、社会課題の解決を事業成長の機会と捉え、事業や研究開発と緊密に連携した、事業貢献度の高い知的財産の構築に取り組んでいます。今後も積極的な研究開発を促進するとともに、それらにより生まれた知的財産権の保護・活用を進め、グローバルに事業展開する富士フイルムグループの企業価値向上と持続可能な社会の発展に貢献していきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る