• トップ
  • リリース
  • CITIZEN「LIGHT is TIME」 ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)2015で金賞を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

シチズン時計株式会社

CITIZEN「LIGHT is TIME」 ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)2015で金賞を受賞

(@Press) 2015年11月19日(木)13時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫、以下 シチズン)が2014年4月に世界的デザインの祭典であるミラノサローネ(ミラノデザインウィーク)で発表したインスタレーション「LIGHT is TIME」が、ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)2015のデザイン部門:Installations / Displays-Temporaryで金賞を受賞しました。

▼LIA 2015 金賞
受賞作    :LIGHT is TIME
受賞カテゴリー:デザイン部門(Installations / Displays-Temporary)
担当代理店  :株式会社アサツー ディ・ケイ


<LIGHT is TIMEとは>
インスタレーション「LIGHT is TIME」は、時計の全ての部品を支える基盤装置である「地板(ぢいた)」約8万個に光をあて、動き続ける光と音が幻想的に空間を満たした作品です。その空間にシチズンの原点となる懐中時計から最新の衛星電波時計、そしてそれらを構成する精緻な部品を展示することで、多くの来場者に「シチズンとは何か」「時計とは何か」を探求していただける工夫をしました。

インスタレーションを手掛けたのは、パリを拠点に活躍する建築家・田根 剛氏(DGT)とシチズンのデザインチーム。「LIGHT is TIME」は光と時の表現であり、「光は時間である。光なくして時間という概念は生まれ得なかった。」という田根氏のアイデアにもとづいて構成されました。

・シチズン ミラノサローネ スペシャルページ URL: http://www.citizenwatch-global.com/milanosalone/2014/jp.html


<ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)とは>
ロンドン・インターナショナル・アワーズ(LIA)は1986年に設立され、広告・デジタル・デザインメディアの分野における創造性や新しいアイデアを讃える革新的なグローバルコンペティションの場です。2012年以降授賞式を廃止し、その費用で世界中の若手クリエイティブ達を集め教育するシステムを構築しています。

・LIA公式サイト内の受賞概要ページURL: http://goo.gl/5fdp3V


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界100ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“BETTER STARTS NOW”『どんな時であろうと「今」をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ』という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切り開いていきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る