• トップ
  • リリース
  • 新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校、スポーツを生涯仕事にする!スポーツトレーナーになるための4つのプログラム!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校、スポーツを生涯仕事にする!スポーツトレーナーになるための4つのプログラム!

(@Press) 2015年11月25日(水)10時30分配信 @Press

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校(所在地:東京都新宿区左門町5番地、URL: http://www.ssjs.ac.jp/ )は、はり師・きゅう師を目指す鍼灸学科、柔道整復師を目指す柔道整復学科が設置されており、はり師・きゅう師・柔道整復師としての医療系国家資格の取得はもちろん、この3つの資格と深い関わりのあるスポーツトレーナーへの道を確実にするため、4つのプログラムを設けています。

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 スポーツトレーナー養成講座
http://www.ssjs.ac.jp/about/effort/sport-trainer/training-course/


■スポーツトレーナーになるための4つのプログラム
1. パーソナルトレーナー・ストレングスコーチの国際ライセンス(NSCA)取得講座を設置!
メジャーリーグを含むアメリカのプロスポーツ、世界中のトップアスリートやチームを指導しているスポーツトレーナーが多数保有している資格、それがNSCA-CPT・NSCA-CSCSです。本校では、幅広くスポーツの世界で活躍できるよう「スポーツトレーナー養成講座」を設置し、国際ライセンスを目指すことが可能です。治療だけでなく、トレーニング資格を取得することで、トレーナーとしての視野を広げることができます。

2. スポーツトレーナークラブで知識と技術を深める!
スポーツトレーナーの活動内容は、健康管理からケガや故障の処置まで、実に多くの要素を含んでいます。プロトレーナーの指導を受けることができるスポーツトレーナークラブに所属することで、スポーツの現場で役に立つ知識と技術を学んでいきます。

3. インターン実習でプロの現場を体験できる!
スポーツトレーナーの活動を行う企業やプロスポーツチームと提携して、インターン実習の機会を増やし、1人でも多くの学生がプロの現場を体験できるよう取り組んでいます。

4. スポーツセカンドキャリア支援制度でそのキャリアを活かす!
スポーツ選手として培った経験に、鍼灸や柔道整復の新たなスキルを加えればスポーツと医療の世界を統合したフィールドで新たな活躍の場をみいだすことができます。そのような方のために、学費を大幅に免除する支援制度を設けています。対象者は、元・現プロスポーツ選手・スポーツ競技大会(全国大会)において上位入賞者などです。※詳細は本校までお問合わせください。


■卒業生のコメント
本校のプログラムを経験し、現在注目されている7人制ラグビー女子日本代表チームのトレーナーとして活躍している卒業生にお話を伺いました。
岩崎 裕介さん(鍼灸学科9期生:2014年度卒業)
【所有資格】はり師・きゅう師・NSCA-CPT
「私は、7人制ラグビー女子日本代表チームのS&C(ストレングス&コンディショニング)トレーナーをしており、「スポーツトレーナー養成講座(NSCA)」で学んだトレーニング方法や選手の体調管理などの知識や技術が活かされています。
さらに、鍼灸が必要な選手にはメディカルトレーナーの指示のもと鍼灸治療を行うことができるのは2つの資格を持っている大きなメリットです。
その他にも、ラグビーは未経験ですが、レスリングの競技経験があるため、その経験を活かし、ラグビーにおけるタックルやディフェンスの指導も行っています。
自身のスポーツ経験、そして、はり師・きゅう師の国家資格と国際ライセンス(NSCA)を取得することで、トレーナーとして幅広く活動ができていることを実感しています。」

卒業生(岩崎 裕介さん)
https://www.atpress.ne.jp/releases/81373/img_81373_2.jpg
活動風景
https://www.atpress.ne.jp/releases/81373/img_81373_1.jpg


生涯にわたってスポーツの世界に関わっていく。
そのような方を新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校は育成し、サポートします。


■お問い合わせ先
新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校: http://www.ssjs.ac.jp/
(入学相談室)フリーダイヤル : 0120-207-750


■法人概要
学校法人 小倉学園 新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校
校長 : 上木 敬三
所在地: 〒160-0017 東京都新宿区左門町5番地
URL  : http://www.ssjs.ac.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る