• トップ
  • リリース
  • 2015年度 日本経営品質賞 受賞組織決定 「スーパーホテル」が2度目の受賞 顧客価値追求の徹底による経営革新の実現

プレスリリース

日本経営品質賞委員会

2015年度 日本経営品質賞 受賞組織決定 「スーパーホテル」が2度目の受賞 顧客価値追求の徹底による経営革新の実現

(@Press) 2015年11月18日(水)14時00分配信 @Press

公益財団法人日本生産性本部が設立した日本経営品質賞委員会(委員長:福川 伸次 地球産業文化研究所 顧問)は11月18日(水)、2015年度「日本経営品質賞」受賞組織を発表した。

日本経営品質賞: http://www.jqaward.org/ (「JQA受賞」で検索)


本賞は、顧客視点から経営を見直し、経営革新を進めるモデルとしてふさわしい組織を表彰するもので、1995年12月に設立された。最上位レベルの「日本経営品質賞」のほか、中間ステップとして「経営革新推進賞」「経営革新奨励賞」が設置されている。
受賞組織は、経営を見直す視点を顧客に置き、顧客ニーズを探索することで、独自の提供価値を創造し、競争力強化を実現している。最終的には、顧客価値経営実現をめざす活動を行っている。また、顧客視点で革新をめざして取り組む地域の組織も拡大しており、地域経済活性化の一端を担っている。
最上位賞の「日本経営品質賞」を受賞したスーパーホテルは、2009年度に続いて2度目の受賞。ビジネスパーソンにターゲットを絞ったホテルチェーン全体の組織能力が評価された。


■日本経営品質賞(大規模部門受賞)
・株式会社スーパーホテル (大阪府大阪市)
 代表者 会長 山本梁介 氏

日本全国で111店舗を運営するビジネスホテルチェーン。ターゲット顧客をビジネスパーソンに絞り、顧客価値追求を徹底。常連顧客中心の空室情報提供、料金変動を出張費に適した範囲に抑制する配慮、最前線社員に至るまで価値提供ができる人材育成制度などにより、顧客・社員ともに満足度の向上を実現するとともに、自社の効率性も確保する仕組みづくりと運営方法が評価された。


このほか、以下の4組織が経営革新推進賞・奨励賞を受賞した。

■経営革新推進賞
・熊本大同青果株式会社グループ (熊本県熊本市/青果市場/従業員129名)

■経営革新奨励賞
・株式会社IHIエスキューブ (東京都江東区/ITサービス/従業員510名)
・医療法人社団恵心会 京都武田病院 (京都府京都市/医療/従業員444名)
・トップ保険サービス株式会社 (福岡県北九州市/保険代理店/従業員29名)


2015年度 日本経営品質賞 受賞理由
https://www.atpress.ne.jp/releases/81169/att_81169_1.pdf

日本経営品質賞(Japan Quality Award)について
https://www.atpress.ne.jp/releases/81169/att_81169_2.pdf
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る