• トップ
  • リリース
  • ゴルフ業界の「2015年問題」解決か!?『高反発ドライバーHAYABUSA-B』がゴルフ場にシニアの活気を取り戻す!!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社イッティ

ゴルフ業界の「2015年問題」解決か!?『高反発ドライバーHAYABUSA-B』がゴルフ場にシニアの活気を取り戻す!!

(@Press) 2015年11月11日(水)15時45分配信 @Press

通信販売事業を展開する株式会社イッティ(本社:東京都渋谷区 代表:瀧本洋)は新たに開発した『高反発ドライバーHAYABUSA-B』を全国9か所のゴルフ場への無料貸出を開始しました。すると、数日足らずで利用者がこのドライバーを絶賛し、少しずつゴルフ場に活気が集まってきております。飛距離を目指せるこのドライバーを使うことで、ゴルフの楽しみを見出し、またゴルフ場に足を運んでもらう、その一環として『高反発ドライバーHAYABUSA-B』の無料貸出を行っております。

【ゴルフ場の2015年問題】

現在、国内のゴルフ業界は「2015年問題」に直面しています。2015年は団塊の世代が相次いで70歳前後に差し掛かる節目の年と言われています。かつて会社のゴルフコンペなどで腕を振るっていた方が、健康上の問題からゴルフから足が遠のいてしまったことも少なくありません。

◆日本生産性本部によるデータ
ゴルフ市場(ゴルフ場、練習場、用品の3部門合計)は1992年に2兆8800億円と過去最高を記録しました。それから20年後の2012年には1兆3800億円と半減しました。このように日本の高齢化も市場縮小に拍車をかけています。

プレイヤーを世代別に見ると、60代以上が2割と最も多く、50代、70代以上を合わせると過半数を超えています。この社会現象にゴルフ場は対策を考えるべき状況となっております。

【弊社提携ゴルフ場にてシニア層のゴルフ利用者が増加】

弊社は現在、全国のゴルフ場と『高反発ドライバー“HAYABUSA-B”の無料貸出』の提携をしており、お客様の試打アンケート調査を行っております。
◆代表提携先:全国9箇所
グレート旭川カントリークラブ(北海道)、帯広国際カントリークラブ(北海道)、美野原カントリー倶楽部(群馬県)、望月東急ゴルフクラブ(長野県)、朝霧カントリークラブ(静岡県)、するが丘ゴルフクラブ(静岡県)、越前武雄カントリークラブ(福井県)、武雄嬉野カントリークラブ(佐賀県)、オリオン嵐山ゴルフ倶楽部(沖縄県)
◆アンケート回収枚数:37枚(期間:10月2日〜10月19日、平均年齢:58歳)
◆HAYABUSA-Bを使用して10ヤード以上、飛距離が伸びた:全体の54.1%
◆また飛距離が伸びればゴルフをプレイしたい:72.9%
ゴルフ場に来場したゴルファーはもちろん、ゴルフ場運営の方にも好評をいただいております。

【高反発ドライバーHAYABUSA-Bの秘密】

(1)世界唯一の特許技術により究極の飛びを実現!
(2)究極のたわみによりボールへの反発力が最大に! 
・ステンレス製合金とチタンをソールに一体溶接
・薄肉構造クラウンソール
・高強度、高曲げ鋼性のTi983チタン
(3)誰が打っても最大飛距離を目指せる構造 
・低重心化、最適な打ち出し角、最適なスピン量
・最大飛距離を目指す安定性と打ちやすさを両立したロングクラウン
・より広いスイートスポット 

定価:128,000円(税込) URL:http://ichiban-boshi.com/shop/html/golf/hayabusa.html

【今後の展開】
今後も高反発ドライバーの利用者は増え続けていくと予測されます。1人でも多くの方に当社の高反発ドライバーを利用していただき、業界の発展に寄与してまいります。


【会社概要】
会社名 :株式会社イッティ
代表  :瀧本洋
所在地 :東京都渋谷区東1-27-7渋谷東KMビル2F
URL  :http://itty.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る