• トップ
  • リリース
  • プロなわとびプレイヤー 生山ヒジキ、ギネス世界記録6冠達成!〜国内スポーツ界記録数1位タイ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Rope Performance Team なわとび小助

プロなわとびプレイヤー 生山ヒジキ、ギネス世界記録6冠達成!〜国内スポーツ界記録数1位タイ〜

(@Press) 2015年11月12日(木)10時00分配信 @Press

 プロなわとびプレイヤーの生山ヒジキ(いくやま ひじき)が、2015年10月11日(日)に岐阜で行われた「ギネス世界記録(TM)チャレンジ!2015」イベント内にて、なわとびに関する記録に挑戦し、見事ギネス記録達成を果たしました。
 これにより、これまでの自身が保持するギネス記録数と合わせて6つの記録保持者となりました。
 6つのギネス世界記録保持者は、日本国内のアスリートとしては、プロ野球イチロー選手に並び第1位の記録数となります。

生山ヒジキ公式web: http://nawatobikosuke.com


◆生山ヒジキ【ギネス世界記録】
・MOST ROPE CROSSOVERS WHILE SKIPPING BACKWARDS IN 30 SECONDS
 (30秒で後ろあや跳び何回跳べるか)
・MOST ROPE CROSSOVERS WHILE SKIPPING BACKWARDS IN ONE MINUTE
 (1分で後ろあや跳び何回跳べるか)
・MOST BACKWARDS SKIPS OVER A ROPE IN 30 SECONDS
 (30秒で後ろ跳び何回跳べるか)
・MOST BACKWARDS SKIPS OVER A ROPE IN ONE MINUTE
 (1分で後ろ跳び何回跳べるか)
・MOST SKIPS OVER A 10M ROPE IN 30 SECONDS
 (30秒で10Mなわとびを何回跳べるか)

<今回新たに達成した記録>
・MOST DOUBLE UNDER CROSSOVERS WHILE SKIPPING BACKWARDS IN 30 SECONDS
 (30秒で後ろ二重あや跳び何回跳べるか)


◆生山ヒジキ【プロフィール】
・なわとびパフォーマンスチーム「なわとび小助(こすけ)」のリーダーとして活動
・2014〜2015年にかけ、なわとびに関するギネス世界記録に挑戦し6つの記録保持者となる
・2014年アメリカ・フロリダで行われたWorld Jump Rope(世界大会)にて世界チャンピオンとなる
・2014年7月より放送のNTT東日本フレッツ光のTVCMに出演
・NHK Eテレ「はりきり体育ノ介」にて、なわとびの見本・監修として出演
・選手として活動する傍ら指導者としても日本各地の小学校などで15万人を超える子ども達に指導


◆Rope Performance Team なわとび小助について
生山ヒジキによるフリースタイルロープパフォーマンスチーム。
短縄をメインに面白い演技、見ていて楽しい演技を目指しパフォーマンスを行う。
また、日本各地の小学校や児童館などで300ヶ所以上の出張指導を行い、子ども達へのなわとびの普及にも尽力している。
活動範囲は、関東を中心に日本中に広がり海外遠征も敢行し、香港にてその指導力と演技力、質の高いパフォーマンスで高い評価を受けた。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る