• トップ
  • リリース
  • グリーンハウスグループのレストラン事業 スパニッシュ ダイニングRicoが国際的なアートコンペ、LICCのアワードを受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社グリーンハウス、株式会社グリーンハウスフーズ

グリーンハウスグループのレストラン事業 スパニッシュ ダイニングRicoが国際的なアートコンペ、LICCのアワードを受賞

(@Press) 2015年11月11日(水)15時00分配信 @Press

このたび、株式会社グリーンハウスフーズ(東京都新宿区、代表取締役社長:田沼 千秋)が昨年12月にオープンしたスパニッシュダイニング Rico(東京都新宿区、以下 Rico)が建築、デザイン、写真などの分野で競われる国際的なアートコンペ、LICC(London International Creative Competition)において、インテリア部門のアワードを受賞しましたのでお知らせいたします。
内装を井上 愛之氏がデザインしたRicoは、世界のトップ5のみが残るLICCの金賞選考のファイナリストである「Shortlist」に選ばれ、レストランとしては世界で唯一の受賞となりました。

スペインの各都市を連想させ、エリア毎にテイストを切り替えた独自のインテリアデザインと、レストランのコンセプトに裏付けられた内装の素晴らしさが国際的に認められた今回の受賞を励みに、ホスピタリティあふれる食空間を通して、今後ともお客様に喜びと感動を提供し続けてまいります。


【LICC(London International Creative Competition)について】
2008年に創設された国籍や経験に関わらず、熱意と個性に溢れるアーティストの革新的な芸術を世界に紹介する国際的なアートコンペティション。対象は、建築・インテリアデザイン、音楽、映像、写真、絵画、彫刻、インスタレーション、プロダクトデザイン、ウェブデザインなど多岐にわたり、世界的に著名なヴィジュアルアート関係者が審査を行う。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る