• トップ
  • リリース
  • 準天頂衛星システム応用に関してのオープン・イノベーションディスカッションをNECと01Boosterで実施

プレスリリース

株式会社ゼロワンブースター

準天頂衛星システム応用に関してのオープン・イノベーションディスカッションをNECと01Boosterで実施

(@Press) 2015年11月09日(月)13時00分配信 @Press

事業創造アクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースター(本社:東京都港区東麻布、代表取締役:鈴木 規文、以下 01Booster)は、日本電気株式会社(本社:東京都港区芝、以下 NEC)と共に、NECの社員と社外の多様性のある選抜メンバーを集めて準天頂衛星システムの応用シーンを広く考えるオープン・イノベーションディスカッションを実施します。


【オープン・イノベーションディスカッション実施の背景】
準天頂衛星システムは下記の3つの特長を持ち、今後、様々な応用が期待されます。今回はNECの関係者と日本のリーディングコーポレートアクセラレーターである01Boosterが協力して、01Boosterが多様な側面を考慮して集めたディスカッションメンバーにより多くの応用例を民間から見つけ出す事を目的としております。

(1) GPS互換(補完)であり、ほぼ天頂(観測者の真上)に位置するため、測位可能な機会が増加
(2) 誤差を補正(補強)するサービスで、一般にGPSの単独測位は10m程度の誤差とされるが、1m程度〜10cm程度の高精度測位を実現
(3) 災害情報の一斉配信、安否確認のための双方向通信サービスの提供

※NECは内閣府の「準天頂衛星システムの運用事業等」で選定された民間事業者の代表企業です。
http://www.cao.go.jp/chotatsu/eisei/juntencho.html
※準天頂衛星システムの取り組み(NECサイト)
http://jpn.nec.com/ad/cosmos/qzss/

【日時・場所】
日時  : 2015年11月12日(木) 18:30〜22:00
場所  : 01Garage(01Booster 4Fセミナールーム)
参加者 : 01Boosterによって多様性を考慮して集められた
      起業家、実務家、学生等

【オープン・イノベーションディスカッションの流れ】
・NEC担当者からの準天頂衛星システムの紹介
・準天頂衛星システムの利点をベースに応用シーンアイデアを拡散・討議
・準天頂衛星システムの制限事項・特長をベースにアイデアの深掘りを実施

※本ディスカッションは参加・取材の受付を終了しております。


■株式会社ゼロワンブースター 会社概要
商号  : 株式会社ゼロワンブースター
代表者 : 代表取締役 鈴木規文
所在地 : 〒106-0044 東京都港区東麻布1丁目7-3 第二渡邊ビル7F
設立  : 2012年3月
事業内容: 起業家向けシェアオフィス(01Garage)、
      事業創造コミュニティサービス(01Online Meetup)、
      コーポレートアクセラレータープログラム企画運営、
      企業内起業人材研修・コンサルティングサービス
      (01Venture Internship)、投資および資金調達支援(01Ventures)、
      事業創造コンサルティング、M&A仲介サポート等
URL   : http://01booster.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る