• トップ
  • リリース
  • スマホに望遠鏡や双眼鏡を取り付ける「SNAPZOOM」の店頭販売を11月20日開始 輸入販売元エフ・ティー・アセットがケンコー・トキナーと提携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社エフ・ティー・アセット

スマホに望遠鏡や双眼鏡を取り付ける「SNAPZOOM」の店頭販売を11月20日開始 輸入販売元エフ・ティー・アセットがケンコー・トキナーと提携

(@Press) 2015年11月12日(木)11時30分配信 @Press

スマートフォンに双眼鏡、単眼鏡、天体望遠鏡など色々な光学機器を望遠レンズの代わりとして取り付けるためのアタッチメントガジェット「SNAPZOOM」の輸入販売元である株式会社エフ・ティー・アセット(所在地:東京都八王子市、代表取締役:豊村 厚良)は、株式会社ケンコー・トキナー(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)と基本売買契約を締結、「SNAPZOOM」の卸売り事業を開始します。

公式サイトURL: http://www.snapzoom.jp

※「SNAPZOOM」とは
ハワイ在住の二人のサーファーが、スマートフォンで地元のサーファーと波の映像を撮るために考案。現在発売されているスマートフォンのほとんどに取り付け可能で、これまでスマートフォンでは撮影が難しかった「月」や「星」、「遠くの景色」や「野鳥」など、双眼鏡や天体望遠鏡でみた景色そのままを写真や動画で撮影することを可能とするアタッチメントガジェットです。
サーファーや野鳥の撮影はもちろんのこと、ハンティングや天体観測、研究など様々な分野で利用されています。

商品メインイメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/80403/img_80403_1.jpg


■店頭での販売を開始
「SNAPZOOM」はこれまで、Amazonやエフ・ティー・アセット直販の販売サイトでのみ販売しておりましたが、この提携により大型量販店や、一般小売店での店頭販売を開始。より多くのお客様に実際に手にとっていただけるようになります。

■価格をオープン価格へと変更
店頭販売の開始にあわせて、これまで設定していた希望小売価格を廃止し、オープン価格を導入することとなりました。販売形態の多様化や、為替変動、生産コストの上昇などのリスクを踏まえ、各小売店様での価格設定を行い易くなると考えています。

■通信販売はエフ・ティー・アセットで継続
Amazon、エフ・ティー・アセットの通販サイトによる販売は従来通り継続していきます。


■商品概要
商品名  :SNAPZOOM
重さ   :450g
JANコード:4562485500018
価格   :オープン価格

<特許番号>
特許第5627058号(JAPAN)
特許番号8842981B2号(U.S.A.)

<接続可能光学機器>
双眼鏡、単眼鏡、天体望遠鏡、顕微鏡、ルーペ

※幅93mm、厚さ23mm以内のスマートフォンが取り付け可能です。
※レンズ直径が30mm〜55mmの光学機器が取り付け可能です。
 但し、双眼鏡の場合、接眼部分の高さが24mm以下だとレンズ片方での取り付けになります。
※電子機器やバッテリーは必要ありません。
※携帯のカメラ機能を損なうことなく望遠撮影が可能です。


■会社概要
株式会社ケンコー・トキナー
代表者   : 代表取締役社長 山中 徹
所在地   : 東京都中野区中野5-68-10 KT中野ビル
設立    : 1957年9月21日
資本金   : 1億3,000万円
ホームページ: http://www.kenko-tokina.co.jp/

株式会社エフ・ティー・アセット
代表者   : 代表取締役 豊村 厚良
所在地   : 東京都八王子市横山町22-1 エフ・ティービル八王子303
設立    : 2002年12月12日
資本金   : 1,300万円
ホームページ: http://www.ftasset.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る