• トップ
  • リリース
  • 主に高齢者や女性を支援する便利屋フランチャイズ「便利屋!お助け本舗 鳥取駅前店」、明治安田生命J3リーグに所属するプロサッカークラブガイナーレ鳥取と2016シーズンのクラブスポンサー契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

便利屋!お助け本舗 鳥取駅前店

主に高齢者や女性を支援する便利屋フランチャイズ「便利屋!お助け本舗 鳥取駅前店」、明治安田生命J3リーグに所属するプロサッカークラブガイナーレ鳥取と2016シーズンのクラブスポンサー契約を締結

(@Press) 2015年11月09日(月)10時00分配信 @Press

 全国に便利屋フランチャイズを220店展開する、便利屋!お助け本舗 鳥取駅前店(運営:株式会社アシストリンク、本部:東京都渋谷区)は、明治安田生命J3リーグに所属するプロサッカークラブ ガイナーレ鳥取(株式会社SC鳥取)と2016シーズンのクラブスポンサー契約を締結しました。


【ガイナーレ鳥取との2016シーズンのクラブスポンサー契約について】
 『鳥取駅前店』は、便利屋業界では大変に珍しい取り組みとして、鳥取での地域スポーツ振興の貢献・便利屋業界のイメージアップのために、明治安田生命J3リーグに所属するプロサッカークラブ ガイナーレ鳥取と2016シーズンのクラブスポンサー契約を締結するに至りました。

<『鳥取駅前店』について>
(1) 全国的に話題となったスターバックスコーヒーの出店、セブン-イレブンの鳥取県への出店など、大手フランチャイズの出店が何かと遅れていた鳥取市にビジネスチャンスがあると判断し、2015年9月14日にオープンしたばかりの店舗です。

(2) 鳥取市は、直近5年の人口の推移を見てみると、2010年の約19万6千人から、現在は約19万2千人と減少に転じているのに対し、65歳以上の人口は、ここ5年で約6千人増加と4人に1人が65歳以上を占め、少子高齢化の煽りを受ける一方、15歳から65歳の生産年齢人口は減少し、若者の都市部への流出が続いている状況が続いており、近い将来の日本の縮図とも言える社会状況にいち早く直面しています。


【『便利屋!お助け本舗』について】
 『便利屋!お助け本舗』は、主に高齢者や女性などが日常生活の中で起こる困りごとを支援する総合生活支援事業です。日常の生活の中で発生した家の掃除、家事代行、引越しや不用品処分のお手伝い、部屋の片付け、家具の組み立て、大工仕事、パソコントラブル、各種代行業務や、ちょっとした困りごとなど、会計が不明朗であることが多いと言われていた従来の便利屋と明確に一線を画し、1名1時間一律3,000円(税別)という誰でも分かりやすい料金システムを提供する便利屋のフランチャイズです。
 イメージキャラクターには、大相撲で有名であり高齢者に人気のある舞の海を起用、積極的なメディアへの番組出演協力など便利屋業界全体の認知度の向上とイメージアップに努めています。


【店舗概要】
店舗名 : 便利屋!お助け本舗 鳥取駅前店
所在地 : 鳥取県鳥取市岩倉403番地
営業時間: 24時間
価格帯 : 1名1時間3,000円(税抜)、出張費1名2,000円(税抜)
TEL   : 0120-568-365
URL   : http://www.otasuke568.com


■会社概要
商号  : 株式会社アシストリンク
代表者 : 代表取締役 粕谷 俊雄
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-18-4
事業内容: フランチャイズ事業の企画運営
資本金 : 800万円
URL   : http://www.otasuke365.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る