• トップ
  • リリース
  • 常盤薬品工業 三重工場、新たなドリンク製造ライン本格稼働

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ノエビアグループ

常盤薬品工業 三重工場、新たなドリンク製造ライン本格稼働

(@Press) 2015年11月17日(火)11時00分配信 @Press

ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社は、医薬品や食品のドリンクを製造している三重工場(三重県伊賀市)において、生産設備を強化した新たなドリンク製造ラインを完成させ、2015年11月20日(金)より本格稼働いたします。これにより、生産能力を3割増強し、生産効率の向上と品質管理体制の強化を図ります。また、お取引先さまを対象とした工場見学会を実施できる環境を整え、“見せる工場”としての役割も担い、さらなる安定受注・売上拡大を目指します。


【三重工場の強化ポイント】
1. ドリンクの生産能力3割増強および生産効率の向上
設備投資による生産能力の増強と生産効率の向上により、今後の安定受注、売上拡大を図ります。

2. お取引先さま対象の工場見学会を実施
工場見学会を実施できる環境を整え、“見せる工場”としての役割を担います。

3. 医薬品GMPと安全管理システムの強化により、安全で高品質な商品を提供
医薬品GMP(※1)の強化とともに、入退場者の記録や監視カメラの設置、私物持込制限など、フードディフェンス(※2)システムのさらなる強化を図り、安全で高品質な商品の提供に努めます。

4. 液化天然ガス(LNG)対応システムによる環境負荷と事業継続リスクの軽減
クリーンで高効率なエネルギーであるLNG利用のボイラーシステム導入により、CO2削減並びに省エネルギー対策に取り組みます。また、災害時における事業継続リスクを軽減します。

(※1)GMP
Good Manufacturing Practice 医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準
(※2)フードディフェンス
食品への意図的な異物混入を防止する取り組み


【新製造ライン稼働日】
2015年11月20日


【三重工場の概要】
名称  :常盤薬品工業株式会社 三重工場
所在地 :三重県伊賀市白樫字永谷2636
敷地面積:93,930m2(延床面積:22,000m2)
投資金額:約21億円


【常盤薬品工業の概要】
名称  : 常盤薬品工業株式会社
所在地 : 大阪市中央区安土町3-5-12
代表者 : 代表取締役社長 中野 正隆
事業内容: 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品などの製造販売
資本金 : 4,301,265千円
設立年月: 1954年(昭和29年)2月
URL   : http://www.tokiwayakuhin.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る