• トップ
  • リリース
  • 神奈川県「未病産業研究会」モデル事業に採択 〜「味の素株式会社」「株式会社DeNAライフサイエンス」と3社のコンソーシアムによる未病改善プログラムの構築〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東急スポーツオアシス

神奈川県「未病産業研究会」モデル事業に採択 〜「味の素株式会社」「株式会社DeNAライフサイエンス」と3社のコンソーシアムによる未病改善プログラムの構築〜

(@Press) 2015年11月02日(月)11時00分配信 @Press

 会員制総合フィットネスクラブの運営を行う株式会社東急スポーツオアシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:平塚 秀昭、以下 オアシス)は、神奈川県が2014年8月に設立した「未病産業研究会」における「平成27年度未病産業の創出に係るモデル事業」にコンソーシアムの一員として参加し、提案した「働く世代のための未病の見える化・未病を治すサービス開発・実証事業」の構築事業が採択されました。(10月14日神奈川県記者発表)

 コンソーシアムは味の素株式会社と株式会社DeNAライフサイエンスとオアシスの3社により構成され、オアシスは神奈川県内企業の従業員様に対して体力測定・体組成測定、測定結果に基づくカウンセリングを実施し運営しているフィットネスクラブで『パーソナルトレーナーによる生活習慣改善プログラム』の実施や、WEBによる在宅での運動指導サイトを活用したプログラム『WEBGYM(ウェブジム)』を提供し、健康維持・増進のサポートを担います。
 本コンソーシアム企業により、採血による中身の変化までも見える化を図り、「未病を可視化するサービス」と「未病を治すサービス」を一体化して提供することで、未病なき社会の実現に貢献することを目指します。

 東急スポーツオアシスはこれを機会として未病という概念の普及を図るとともに、これまで以上に健康寿命延伸の新サービスの創出を目指して参ります。


■未病産業研究会について
 神奈川県は2014年8月に「健康寿命日本一」を目指し、「最先端医療・最新技術の追求」と「未病を治す」という2つのアプローチを融合するヘルスケア・ニューフロンティアを掲げています。この推進にあたり、「未病」概念の普及、未病産業の必要性の認知及び新たな産業の創出を目指し、未病産業研究会を立ち上げました。


■WEBGYM(ウェブジム)について
 オアシスが運営するフィットネスクラブで提供している、プログラム(エアロビクス、ヨガ、バランスボールなど)や、同社ホームフィットネス事業部が開発販売している、通販グッズを活用したレッスン(ながらクッション、リセットポール、ストレッチDVDなど)と、ご自宅でできる150種類以上のながらエクササイズなどの「動画コンテンツ」を気軽にご自分のPC、スマホからいつでも、どこでも気軽にエクササイズできることを可能にしたサービスです。

WEBGYM URL: https://sportsoasis-webgym.socialcast.jp/


<会社概要>
商号    : 株式会社東急スポーツオアシス
主な事業内容: 会員制総合フィットネスクラブの経営・企画・運営
URL     : http://www.sportsoasis.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る