• トップ
  • リリース
  • 先端数理科学インスティテュート日仏韓台で国際研究ネットワークを設立

プレスリリース

学校法人明治大学広報課

先端数理科学インスティテュート日仏韓台で国際研究ネットワークを設立

(@Press) 2015年10月29日(木)15時45分配信 @Press

明治大学先端数理科学インスティテュート(MIMS)はこのほど、日仏韓台の著名な研究機関との数理分野に関する共同研究を推進するための国際研究ネットワーク(GDRI)設立協定を締結しました。
 GDRIはフランス国立科学研究センター(CNRS)の提供する国際研究協力事業。10月28日に明治大学中野キャンパスにGDRI共同研究参加機関の研究者らが集まり、協定書に調印しました=写真。今後、MIMSは副所長の三村昌泰特任教授をプロジェクトリーダーに据え、4年間にわたって、日仏韓台の4カ国の研究機関で「生物と数理の融合研究プロジェクト」を推進します。本GDRIは、明治大学が提唱する「現象数理学」に関する国際的なネットワークの一環として位置付けられます。
 MIMSは社会に貢献する数理科学の発展・普及を目的に2007年に明治大学が開設した研究機関です。社会や自然に現れる現象の数理的解析を課題とする国際的研究拠点としてヨーロッパやアジアの研究機関と活発な研究交流を行っています。

---
■協定締結機関:
 明治大学/東京大学/フランス国立科学研究センター/パリ第11大学(仏)/ニース・ソフィア・アンティポリス大学(仏)/韓国科学技術院/国家理論科学研究所(台湾)
■明治大学側代表者:三村昌泰・特任教授(MIMS副所長)
■期間:2015年〜2018年
■研究概要:生物と数理の融合研究プロジェクト
 生物・化学・医学システムに現れる複雑現象をモデリング・シミュレーションそして数的解析を駆使して解明。同時に各機関が連携し、理論開発を推進する。
---
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る