• トップ
  • リリース
  • 「特定細胞加工物製造許可」を取得し、細胞培養受託事業を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

「特定細胞加工物製造許可」を取得し、細胞培養受託事業を開始

(@Press) 2015年10月28日(水)17時30分配信 @Press

富士フイルムグループの株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(本社:愛知県蒲郡市、代表取締役:小澤洋介)は、平成27年10月27日付で厚生労働省東海北陸厚生局より「特定細胞加工物製造許可」を取得し、細胞培養受託事業を開始しましたのでお知らせいたします。

◆株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング「特定細胞加工物製造許可」を取得し、細胞培養受託事業を開始の詳細は、J-TECのWebページよりご覧下さい。
  ⇒ http://www.jpte.co.jp/news/20151028.pdf?link=atp60

平成26年11月25日に施行された「再生医療等安全性確保法」(再生医療新法)により、これまで医療機関に限定されていた、特定細胞培養加工物※1の製造について、「特定細胞加工物製造許可」を取得した企業等への外部委託が可能となりました。
当社は、本許可を取得することで、医療機関等から細胞培養加工を受託する体制を整えました。「再生医療等安全性確保法」施行後に展開してきた医療機関等を対象とする法規制対応コンサルティング※2に加えて、今回新たに細胞培養受託事業を開始します。

当社は、医薬品医療機器等法(改正薬事法)の基準を満たす製造設備を持ち、日本初の再生医療等製品である自家培養表皮「ジェイス(R)」や、自家培養軟骨「ジャック(R)」を製造・販売しています。これらの事業を通じて培ってきた経験とノウハウを活かし、再生医療新法の下、医療機関等が再生医療を提供できるように支援していきます。
※1:再生医療等に用いられる細胞加工物(人又は動物の細胞に培養その他の加工を施したもの)。ただし、「ジェイス(R)」や「ジャック(R)」など製造販売承認を取得した再生医療等製品は含まない。
※2:当社の法規制対応コンサルティングの詳細についてはこちら:
http://www.jpte.co.jp/consulting/index.html

<関連リンク>
株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
  ⇒ http://www.jpte.co.jp/?link=atp60
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp60
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp60
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る