• トップ
  • リリース
  • プライムホールディングス、2年目となる『食育研修』を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

プライムホールディングス株式会社

プライムホールディングス、2年目となる『食育研修』を開催

(@Press) 2015年10月28日(水)14時00分配信 @Press

プライムホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小林 傑、以下 当社)は、社内の『食育研修』として毎年お米作りを行っております。
また、2015年9月に収穫祭を行い収穫したお米は、後日精米していただき、1キロごとに当社オリジナルデザイン袋にパッケージしていただきました。


■『食育研修』について
2014年から2年連続で千葉県佐倉市にてお米作りを行っています。当社の『食育研修』は、専門の方にご指導いただきながらお米作りの代表的な4つの作業を実際に体験する社内研修となっています。この研修をはじめた理由や目的として、私たちが普段当たり前に口にしているお米はどうやってできているのか、生産者の苦労などを身を以て体験しようという思いからスタートしました。

また当社は“感謝”の気持ちを大切にしています。『感謝』の原点とも言える食べ物はどうやって私たちのもとに届いているのか、現在の日本の農業の現状はどうなっているのか、実際の体験を通してお米を作る大変さを知り、食べ物が食べれることやそれを作ってくださっている方へあらためて感謝の気持ちを感じました。

昔から多くの日本人に食べられており、我々にとって身近な存在であるという理由から、お米を『食育研修』のテーマにしました。
現在日本では、お米の消費量が減少していることや、農業を営む方の高齢化・収入が作業内容に見合わないなど、たくさんの問題があります。そんな現実と向き合ういいキッカケにもなっています。


■『活動内容』について
お米作りの代表的な4つの作業を実際に体験するにあたり、専門の方にご指導いただきながら苗を植えるための土台となる土を耕す田起こし、水を張った田んぼに苗を植える田植え、成長した苗の周りに生えてくる雑草除去をする草取り、実のなった稲を刈って干す稲刈りを5月から月1回の訪問時に社員が行います。9月25日には収穫として収穫祭イベントを開催致しました。イベントには2016年入社予定の内定者やお客様をお招きして全員での収穫作業と各個人で具材を持ち寄り、優勝者には収穫したお米が10kgプレゼントされるコンテストも開催し素晴らしい収穫祭となりました。
収穫したお米は精米後10月に当社ロゴ入りパッケージに1kgずつ個包装され納品されました。このお米はお世話になっている方々やご来社いただいた方、社員の家族にお贈りします。またこの他に、当社が協賛しているスポーツオブハートという障害者アスリート支援イベント(2015年10月17日、18日開催)でのブース展開の際に景品として配布させていただきました。

この研修を通してお米作りの厳しさや大変さ、楽しさを知ることで、私たちが当たり前にしてしまい忘れかけていた食への感謝を思い出させてもらえるいい機会となっています。来年以降も毎年開催予定です。
当社は今後もこういった活動を続けていき、異業種ながらも少しでも多くの方に農業の現状をお伝えしていけたらと考えております。


■会社概要
商号  : プライムホールディングス株式会社
代表者 : 代表取締役 小林 傑
所在地 : 〒163-0237 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル37階
創業  : 2008年3月
設立  : 2015年11月2日
事業内容: グループ会社の統括
資本金 : 5,000万円
URL   : http://prime-holdings.co.jp

プライムエージェントは2015年11月2日よりホールディングス化し、色んな事業を展開しお客様のより良い未来をサポートしていきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る