• トップ
  • リリース
  • チャイルド・ボディ・セラピスト 蛯原 英里さんプロデュース ベビー寝具シリーズ【Feribe】よりオーガニックコットンにこだわった新アイテムが11月1日に登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

西川リビング株式会社

チャイルド・ボディ・セラピスト 蛯原 英里さんプロデュース ベビー寝具シリーズ【Feribe】よりオーガニックコットンにこだわった新アイテムが11月1日に登場!

(@Press) 2015年10月27日(火)14時00分配信 @Press

寝具・寝装品メーカーの西川リビング株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:宮川一幸)は、チャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里(えびはら えり)さんがプロデュースするベビー寝具シリーズ「Feribe(フェリーベ)」より「オーガニックコットン」を使用した新ラインナップ「フェリーベオーガニック」を発表し、2015年11月1日に全国のベビー専門店、百貨店、寝具専門店、量販店等で販売を開始いたします。
新しく発表する「フェリーベオーガニック」は3年間農薬・化学肥料を使用していない畑で栽培・収穫されたコットンを使用したアイテムで、大切なお子様のために、より一層こだわったラインナップです。「Feribe(フェリーベ)」のコンセプトでもある“やわらかでやさしい肌ざわり”はそのままに、オーガニックコットンで丁寧に仕上げました。

<Feribe(フェリーベ)」>
http://www.nishikawa-living.co.jp/products/feribe/


■大切な赤ちゃんのために「オーガニックコットン」を選ぶということ
オーガニックコットンとは、3年間農薬・化学肥料を使用していない畑で栽培・収穫されたコットンのことをいいます。大切な赤ちゃんのために丁寧に作られたオーガニックコットンを選ぶということは、赤ちゃんだけでなくコットンの生産者にも、また地球環境にもやさしいということなのです。
さらに、オーガニックコットンから作られた糸を織物に加工する過程で欠かせない、糸への「糊付け加工」では、化学糊を使用せず、「天然(でんぷん)糊製法」で仕上げています。そして、最終の洗浄工程でも化学洗剤に頼るのではなく、「湯ざらし」にして洗い流し、さらに泥パックの素材を使用して柔らかな風合いに仕上げています。赤ちゃんの眠る環境を整えるために、きちんと選ぶことが私たち大人の重要な役割です。
「Feribe(フェリーベ)」には、赤ちゃんに対する蛯原英里さんの想いがたくさん詰まっています。デザインやカラーはもちろん、赤ちゃんをリラックスさせてあげるために“ボディタッチがやさしいもの”という条件は欠かせませんでした。素材感や縫製に関しても徹底的にこだわり「Feribe(フェリーベ)」は出来上がりました。


【フェリーベオーガニック】
〜蛯原英里さんのものづくりへのこだわり〜

(1) やわらかく織り上げた光沢のあるサテン生地を使用し、やさしい肌ざわりに仕立てました。

(2) 化学的処理を施さずに仕上げまで行う、オーガニックコットン生地の製造工程にこだわりました。

(3) 全体に「コットンボール」のモチーフを大胆にあしらって、赤ちゃんをコットンがやさしく包み込むイメージを表現しました。赤ちゃんの顔映りも考え、濃淡2色のオーガニックコットン生地を使用し、シンプルになりやすいオーガニック製品に可愛らしさをプラスしました。

【「Feribe」ネーミングの由来】
Feel(心地よい)+eri(英里)+bebe(赤ちゃん)
英里さんが2つの想いをつなぐイメージ


■“メイド・イン・ジャパン”にこだわった洗濯機で洗えるベビー羽毛ふとん
「フェリーベ」の羽毛ふとんは、中身の羽毛から生地・縫製まで“メイド・イン・ジャパン”にこだわっています。
また、洗濯ネットを使用してご家庭の洗濯機で洗っていただけるので、お手入れも簡単です。

(1) 日本産の羽毛
日本国内で飼育した水鳥から採取されたダウンを使用しています。

(2) メイド・イン・ジャパン
生地から縫製まで日本での一貫した生産にこだわりました。

(3) 細やかな管理、確かな品質
細心の注意のもと、手選別による「ピュア・ホワイト・ダウン」を使用しています。

(4) お手入れ簡単
洗濯ネット使用でご家庭の洗濯機で洗うことができます。


■フェリーベ商品ラインナップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/78693/att_78693_1.pdf


■2015年度「第9回キッズデザイン賞」受賞!
赤ちゃんがすやすや眠るために、やさしい肌ざわりにこだわったベビー寝具シリーズ「Feribe(フェリーベ)」は2015年、「第9回キッズデザイン賞」(キッズデザイン協議会<内閣府認証 NPO>主催)“子ども視点の安全安心デザイン 子ども部門”を受賞いたしました。

西川リビングはベビーからキッズまで健やかな成長を眠りでサポートする「眠育プロジェクト」を2014年2月に発足し、危機的状況にある子どもたちの睡眠環境を改善するために、“子どもたちの睡眠の大切さ”や“睡眠と成長の関係性”などを、ベビー・キッズ用寝具取扱店や子ども向けイベントなどを通じ、幅広い世代に発信しています。これからも「眠育」のさらなる認知拡大を目指すとともに、長年にわたる眠りの研究成果に基づいた子どもたちの理想の睡眠環境を追及して参ります。


■チャイルド・ボディ・セラピスト 蛯原英里さん × 寝具・寝装品メーカー 西川リビング
「Feribe(フェリーベ)」は、チャイルド・ボディ・セラピスト「蛯原英里さん」プロデュースの“ママと赤ちゃんがHappyでいられるように”という想いを込めて誕生した、ベビー寝具シリーズです。
蛯原英里さんは、以前NICU(新生児集中治療室)で看護師として勤務され、多くの赤ちゃんを看てこられた経験から、一日のほとんどの時間を眠っている赤ちゃんの成長に、「眠り」がとても大切であることを実感されていました。“赤ちゃんの寝環境を整えてあげたい”という蛯原英里さんの想いと、西川リビングが進める「眠育」の考え方が合致し、このプロデュースが実現しました。


【蛯原英里(えびはらえり)プロフィール】
ena AMICE(エナ・アミーチェ)代表/チャイルド・ボディ・セラピスト

NICU(新生児集中治療室)にて6年間勤務。ベビーマッサージ・ベビーヨガレッチなどの資格を取得し2012年ベビーマッサージサロンena AMICE(エナ・アミーチェ)を設立。
現在、チャイルド・ボディ・セラピストとして活動中。「ママと赤ちゃんがHappyでいられるように」と、ベビーマッサージはもちろん、ママと赤ちゃんが一緒にできるベビーヨガレッチや、ママ向けのエクササイズなど、様々な講座を開催。
自身も2014年8月に長女を出産。子育ての中で赤ちゃんとの触れ合いの大切さをより強く感じ、多くの親子に伝えたいという想いで日々活動しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る