• トップ
  • リリース
  • グラフィックス市場向けの新基準「Color Accuracy」をEIZOの液晶モニターが世界で初めて取得

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

EIZO株式会社 企画部 販売促進課

グラフィックス市場向けの新基準「Color Accuracy」をEIZOの液晶モニターが世界で初めて取得

(@Press) 2015年10月15日(木)15時00分配信 @Press

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)のカラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge」4機種は、国際的第三者認証機関であるテュフ ラインランド(本社:ドイツ、ケルン市)が、グラフィックス市場向けに新しく制定したモニターの品質・性能についての基準「Color Accuracy」の認証を世界で初めて取得しました。


■EIZO株式会社で行われた授与式
https://www.atpress.ne.jp/releases/77569/img_77569_2.jpg
左:テュフ ラインランド ジャパン株式会社 アジア太平洋地域製品部 
部長 フランク ピラー氏
右:EIZO株式会社 執行役員 取締役 企画部 部長 志村 和秀


近年、デザイン・コマーシャルフォト・印刷・映像制作などのグラフィックス市場においては、モニター上で制作物の色味の再現性を確認しながらカラーマネージメントを行う、デジタルワークフローが一般的です。

グラフィックス市場のうち、印刷業界では、印刷関連団体によりワークフローに適したモニターを選定する規格が制定されています。一方、デザイン・コマーシャルフォト・映像制作などの業界では、モニターに関する規格がなく、制作や確認に使うモニターの表示が工程や仕上がり品質に影響する場合がありました。

今回、新しく制定された「Color Accuracy」は、テュフ ラインランドによりモニターに正確な色再現精度を必要とするグラフィックス市場向けにその基準が定められたものです。基準に求められる要件は、主に以下4点です。

・色を正確に表示するモニターであること(sRGBとAdobe RGB両方のプリセット値を装備)
・モニター使用中、表示の色が安定していること
・画面全体で明るさと色の均一性が保たれていること
・画面を見る角度による色の見え方の変化が少ないこと

なお、これらの要件に加えて、電源オンから短時間で表示が安定する製品については、さらに「Quick Stability」のグレードが付与されます。

当社は世界で初めてこの新認証基準「Color Accuracy」をColorEdge CG318-4K、CG248-4K、CG277、CG247の4機種で取得しました。また、全4機種とも「Quick Stability」のグレードを得ています。


認証取得について、テュフ ラインランド ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 最高経営責任者 ホルガー・クンツ氏は、「業界のリーディングカンパニーであるEIZO株式会社のモニターにColor Accuracyの第一号認証を発行できたことを非常に嬉しく思います。ハイエンドのモニターに求められる要求事項を包括的に満たし、Color Accuracy認証を取得したモニターは、グラフィックス市場で高い専門性を発揮するプロフェッショナルに大きな価値をもたらすことを確信しています。EIZOの技術チームの皆様には、基準策定において、比較試験に必要なモニターや情報を提供いただいたことに深く感謝申し上げます」とのコメントを寄せています。


EIZO、ColorEdgeはEIZO株式会社の登録商標です。
Copyright (c) 2015 EIZO株式会社 All rights reserved.


【お客様からのお問い合わせ先】
EIZOコンタクトセンター
TEL   : 0570-200-557
FAX   : 076-275-4128
Webサイト: http://www.eizo.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る