• トップ
  • リリース
  • 「ハイブリッド・サービス株式会社 ホールディングス化のお知らせ」- グループシナジーと経営の最適化に向け、会社分割により持株会社制へと移行し、社名変更、本社移転、増資を実施。 -

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ピクセルカンパニーズ株式会社

「ハイブリッド・サービス株式会社 ホールディングス化のお知らせ」- グループシナジーと経営の最適化に向け、会社分割により持株会社制へと移行し、社名変更、本社移転、増資を実施。 -

(@Press) 2015年10月14日(水)15時00分配信 @Press

 ピクセルカンパニーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 弘明)は、2015年8月12日公表の増資が2015年9月30日に払込を完了したこと、並びに2015年10月1日にハイブリッド・サービス株式会社の会社分割による持株会社制移行に伴い、社名変更および本社移転を実施したことをお知らせいたします。ハイブリッド・サービス株式会社はピクセルカンパニーズ株式会社に商号変更し、従来の事業は新設のハイブリッド・サービス株式会社が承継いたしました。

<ピクセルカンパニーズグループ 公式ホームページ>
http://www.pixel-cz.co.jp


 ピクセルカンパニーズグループ(旧ハイブリッド・サービスグループ)は、プリンタトナー・インクなどのマーキングサプライを中心とするオフィスサプライ事業をはじめ、太陽光発電やLED照明を取り扱う環境関連事業、そのほか物流支援や不動産関連などの各種事業を、時代のニーズに即してグローバルに展開しております。
 この度の持株会社制移行は、更なる企業価値向上のため、各事業会社の収益性を明確化し、経営資源の最適な分配を図ること、また成長施策としてのM&Aをより迅速かつ円滑に実施する機動性の確保を目的とします。ピクセルカンパニーズグループはこの新たな経営体制により、各市場トレンドを先取りするスピーディーな経営とグループシナジーの最大化を実現し、日々めまぐるしく変化する社会のニーズに今まで以上により一層強く、そして細やかに応えてまいります。

 新社名ピクセルカンパニーズの「ピクセル」とは、各事業会社、また同時にそこにいる社員ひとりひとりのことを意味し、本社名はこれらが集うことでより良い未来を示し、具現化していくことを表しております。体制移行に伴う社名変更、本社移転、増資はいずれも、これらの想いをグループ一丸となって叶える強固な意志を表顕すべく行われました。ピクセルカンパニーズグループは、環境・未来志向のトレーディング企業として、更なる社会的価値の創出に努めてまいります。


【持株会社体制移行に伴う変更点】
https://www.atpress.ne.jp/releases/77371/img_77371_2.jpg


【組織体制】
2015年10月1日付けの持株会社化に伴い、組織体制が下記の通り変更いたしました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/77371/img_77371_3.jpg


【ピクセルカンパニーズ株式会社 概要】
企業名   : ピクセルカンパニーズ株式会社
代表者   : 代表取締役社長 吉田 弘明
所在地   : 〒106-0032 東京都港区六本木六丁目7番6号
        六本木アネックス5階
設立    : 1986年10月6日 (※1)
資本金   : 7億7,874万円 (※2)
事業内容  : マーキングサプライ等の事業を行うグループの経営方針、
        戦略策定および経営管理
グループ会社: ハイブリッド・サービス株式会社、
        ハイブリッド・ファシリティーズ株式会社、
        ルクソニア株式会社、海伯力国際貿易(上海)有限公司、
        海伯力(香港)有限公司
ホームページ: http://www.pixel-cz.co.jp (※3)

(※1) ピクセルカンパニーズ株式会社は、2015年10月1日付けで、会社分割による持株会社への移行に伴い、「ハイブリッド・サービス株式会社」から商号変更し、「ハイブリッド・サービス株式会社」の事業は新設の「ハイブリッド・サービス株式会社」が承継いたしました。

(※2) 3億2万円(資本金1億5,001万円、資本準備金1億5,001万円)の増資を行いました。

(※3) 2015年10月1日よりピクセルカンパニーズ、ハイブリッド・サービスのホームページがリニューアルいたしました。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る