• トップ
  • リリース
  • Fenox Venture Capitalが“Fintech”有力企業マネーフォワードへ投資 国内外での事業展開を支援

プレスリリース

Fenox Venture Capitalが“Fintech”有力企業マネーフォワードへ投資 国内外での事業展開を支援

(@Press) 2015年10月22日(木)09時30分配信 @Press

米国シリコンバレーに拠点を置くベンチャーキャピタル、Fenox Venture Capital(本社:米国カリフォルニア州、共同代表パートナー兼CEO:アニス・ウッザマン、以下:Fenox VC)は、お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻 庸介、以下:マネーフォワード)が2015年10月に行いました総額約6億円の第三者割当増資をその他の出資者とともに引き受け、出資を致しました。

日本国内にてFintech(※)への注目が集まる中、国内の最有力プレーヤーのひとつであるマネーフォワードには、国内にとどまらず海外での展開を期待できる可能性を見出しています。
米国、東南アジア、ヨーロッパでのグローバルネットワークを活用したスタートアップの海外展開支援に強みを持つFenox VCは、今回の出資を契機に、マネーフォワードがその幅広いサービスをもって、今後海外展開を検討していくにあたり、サポートをしてまいります。

本投資に際して、Fenox VC共同代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは以下のように述べています。
「国内で多くのユーザー向けにプラットフォームを提供するマネーフォワードは、海外でも活躍するポテンシャルを持っていると考えています。また、多くの既存金融機関と提携することで、日本のFintech領域をより加速することに期待しています。」

また、マネーフォワード代表取締役社長CEOの辻 庸介氏は以下のように述べています。
「当社は、Fintechの国内リーディングスタートアップカンパニーとして、ユーザー様に新しい、今までにない価値をご提供することができるようなサービスのご提供を目指しています。当社の過去の資金調達においては、我々と共に新しいサービス、ビジネスを恊働で拡大して下さる素晴らしいパートナーの方々にご参画いただいております。今回のラウンドにおいても、当社のFintech事業を更に加速させるための複数の金融機関様等との資本業務提携と同時に、将来的な海外市場への展開を視野にいれたパートナー様という観点から、Fenox VCにご参画いただきました。今後の当社事業の海外展開、海外企業とのアライアンスや海外企業への出資において、東南アジア、米国、欧州に幅広いネットワークを持つFenox VCとの協業を進めていく予定です。」

Fenox VCは、2015年に発表した今後3年から5年で日本企業へ200億円を投資するという計画に基づいて積極的に投資を行っており、既に株式会社メタップス(東証マザーズ上場:2015年8月28日、以下:メタップス)、株式会社アイアンドシー・クルーズ、株式会社ZUU等への投資を行いました。
その他にも、株式会社ディー・エル・イー(東証マザーズ上場:2014年3月26日、以下:DLE)、テラモーターズ株式会社(以下:テラモーターズ)といった、日本発メガベンチャーへの投資・海外展開支援により培ったノウハウに基づき、引き続き日本のスタートアップへの投資・支援を強化してまいります。


■株式会社マネーフォワードについて
2012年5月の設立以来、家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関する課題を解決するプラットフォームを開発・提供しており、Fintechベンチャーとして注目されています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス
『マネーフォワード』URL: https://moneyforward.com (Web、iPhone、Android、iPad)
・ビジネス向けクラウドサービス
『MFクラウド確定申告』URL: https://biz.moneyforward.com/tax_return
『MFクラウド会計』URL: https://biz.moneyforward.com
『MFクラウド請求書』URL: https://invoice.moneyforward.com
『MFクラウド給与』URL: https://payroll.moneyforward.com
『MFクラウド消込』URL: https://biz.moneyforward.com/reconciliation
『MFクラウドマイナンバー』URL: https://biz.moneyforward.com/mynumber
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』URL: http://manetoku.com


■Fenox Venture Capitalについて
Fenox Venture Capitalは米国シリコンバレーに本社を構え、これまでに北米、日本、東南アジアにて約65社のスタートアップへの投資を実施しております。日本では、今回のマネーフォワードに加え、モバイル広告関連のメタップス、フラッシュアニメスタジオDLEや、EVバイクのテラモーターズ等への投資を行い、投資先企業の欧米進出や東南アジア展開に際して支援を実施しました。また、日本の大手事業会社へ、世界中の技術情報提供やスタートアップとの提携を通じた事業開発支援も推進しております。


※Fintechについて
IT技術を使った新たな金融サービス「Fintech(フィンテック)」。
金融を意味する「Finance(ファイナンス)」と、技術を意味する「Technology(テクノロジー)」を組み合わせた造語。資産管理や決済、融資など、これまで金融機関がなかば独占的に行ってきたビジネスを、ITを活用することで、さらに便利に、より身近に変えようという動き。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る