• トップ
  • リリース
  • 株式会社不満買取センターと株式会社メディアフラッグ業務提携のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社不満買取センター

株式会社不満買取センターと株式会社メディアフラッグ業務提携のお知らせ

(@Press) 2015年10月08日(木)14時00分配信 @Press

消費者の不満データベースを運営する株式会社不満買取センター(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木翔一朗、以下「不満買取センター」)は、流通・サービス業に特化したアウトソーシング事業を展開する株式会社メディアフラッグ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福井康夫、以下「メディアフラッグ」)と店舗ビジネスの商品・サービス向上のトータル支援を目的とする業務提携を締結いたしましたのでお知らせします。


■業務提携の背景
インターネットとソーシャルメデイア普及により、広告は「企業発信」時代から「消費者発信」時代に変わりました。あふれるコンテンツの中で顧客に選んでもらえるため、顧客の声に基づいた商品開発・既存サービス改善のニーズも確実に高まっています。企業の顧客満足度・NPS向上を支援するため、約100万件の消費者の声を保有する不満買取センターと店舗・店頭に特化したアウトソーシング事業を実施し、年間約35万店舗以上の覆面調査・営業代行(ラウンダー)・推奨販売などのノウハウを持つメディアフラッグは協業に至りました。


■業務提携の概要
不満買取センターでは、「不満のない社会へ」というミッションのもと、業界や企業ごとに発生している不満を一般消費者から買い取ります。収集した不満は商品名・企業名や消費者の属性に応じたビッグデータ解析にて、潜在する課題を明確化することができます。
メディアフラッグでは、立案された仮説のもと、実際各店舗への訪問による定性調査を行うことによって、課題の仮説検証・精緻化をしていきます。これまで70万店舗以上の調査・営業代行・推奨販売で培ったノウハウを活用し、不満買取センターと共にワンストップサービスの提供を行います。
本業務提携により店舗現場を様々な角度で分析することが可能となり、各店舗や本部で気づかないような課題の発見から解決までのサイクルを提供していくことを実現します。


■今後の予定
両社が持つノウハウ・データベースを活用して、更なるビジネスの拡大を目指します。
将来的には、リサーチだけでなく企業様が保有しているアンケートデータの解析やフィールドマーケティング領域での連携も検討していく予定です。


■株式会社不満買取センターについて
株式会社不満買取センター(2012年6月19日設立)は、世の中のあらゆる不満を1個最大25円で買い取り、データ解析を通じて、企業や社会による不満の解決を支援することで、「不満のない社会」の実現を目指します。
2015年3月18日からWEB上不満を買い取るサービス『不満買取センター』(http://fumankaitori.com)を提供し、サービス開始6ヵ月間で累計会員数25万人以上、不満件数約100万件集めています。(2015年9月24日時点)


■株式会社メディアフラッグについて
株式会社メディアフラッグ(2004年2月19日設立)は、『「IT」と「人」をキーワードに流通業界に新たな価値を創造する』ことを事業コンセプトとし、小売・サービス・飲食等の店舗向けの覆面調査及びコンシューマーメーカー向け販売促進・営業代行、流通小売向けシステム開発などを実施しています。
会員サイト「MediF」(http://medif.jp/)の全国20万人以上の登録者を活用し、設立12年で70万店舗以上、年間30万店舗以上の店舗・売場の調査・営業代行を実施しています。


■本件に関するお問合せ先
株式会社不満買取センター(http://corp.fumankaitori.com
本社所在地:〒163-1333 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー
TEL:03-3342-6710(広報担当)
Email:pr@fumankaitori.com(広報担当)

株式会社メディアフラッグ(http://www.mediaflag.co.jp
本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル10F
TEL:03-5464-8321 (広報担当)
Email:ir@mediaflag.co.jp(広報担当)


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る