• トップ
  • リリース
  • 全国の公務員30名が、鯖江市の「JK課インターンシップ」に参加!<10月11日(日)@鯖江市役所JK課>

プレスリリース

  • 記事画像1

鯖江市 市民協働課

全国の公務員30名が、鯖江市の「JK課インターンシップ」に参加!<10月11日(日)@鯖江市役所JK課>

(@Press) 2015年10月07日(水)17時30分配信 @Press

福井県鯖江市の女子高校生によるまちづくりプロジェクト「鯖江市役所JK課」は、自治研中央推進委員会が主催する若手自治体職員の研修合宿として、全国の公務員30名を受け入れる「JK課インターンシップ」を2015年10月11日(日)に鯖江市内にて行います。また、福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の他地域交流事業として、福島県双葉郡の中高生9名もプログラムに参加します。

■ 鯖江市役所JK課・WEBサイト
http://sabae-iju.jp/


■「JK課インターンシップ」概要
日時:2015年10月11日(日)8時半〜17時
場所:鯖江市嚮陽会館 大会議室(10時以降は鯖江市内各所にて活動)
※10月10日および12日は、自治体職員向けの研修会を行います。


■同時多発JK
鯖江市役所JK課は、「市民主役」のまちづくりを推進する鯖江市の公共事業として2014年4月より始まった、地元の女子高校生たちによるまちづくりプロジェクトです。これまでにアプリの開発やオリジナル商品の企画、市民参加イベントの実施など、年間20件以上の企画・活動を行い、地域内外の様々な団体とコラボレーションしています。
今回の「JK課インターンシップ」は、JK課のメンバー(第一期のOG含む)が全国から集まる若手自治体職員と一緒に、JK課の「若者が主役」や「JKが大人を変える」という新しいまちづくりの理念や市民協働のあり方を体験的に学ぶための、フィールドワーク型研修プログラムです。
10月10日に自治体職員向けの研修会を行った後、10月11日には、双葉郡の中高生も交えて鯖江市内の様々な企業・団体とチームを組み、地域に還元できる企画やアイディアを考えて実行する、「同時多発JK」という活動を行います。


■JK課×自治研×双葉郡
今回は、自治研中央推進委員会が主催する若手職員向けの研修企画「UNDER35」の一環として、日本全国から30名の若手自治体職員が参加します。
≫自治研・WEBサイト
http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/

また、福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の他地域交流事業として、鯖江市のまちづくり体験ツアーに参加する双葉郡の中高生9名もインターンシッププログラムに合流します。
≫福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会・WEBサイト
http://futaba-educ.net/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る