• トップ
  • リリース
  • 予約がとりにくい腰痛専門の治療院「ニュートン整骨院」が、土曜営業を開始〜スタッフも増員し、増加する予約に対応できる盤石な体制を構築〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人日本FMT腰痛治療協会

予約がとりにくい腰痛専門の治療院「ニュートン整骨院」が、土曜営業を開始〜スタッフも増員し、増加する予約に対応できる盤石な体制を構築〜

(@Press) 2015年12月01日(火)09時30分配信 @Press

腰痛専門治療院であるニュートン整骨院(運営:一般社団法人日本FMT腰痛治療協会、所在地:埼玉県さいたま市浦和区、院長:中川 忠典)は、予約が取りにくい状況が続いたことなどから、2015年10月より施術スタッフの増員や営業時間の拡大を行っております。

ニュートン整骨院: http://www.newton-fmt.com/


■営業時間拡大について
当院では、地域の皆さまはもちろん、沖縄県からお越しいただいた患者さまや、プロアスリート・プロレーシングドライバーの治療も実施しております。
症状としては、急性腰痛の患者さまはもちろん、慢性腰痛にお悩みの患者さまや、注射や手術を回避したいとお考えの高齢の患者さまなどを中心に患者さまが増加しておりました。
また、プロアスリートの場合、腰痛により引退を余儀なくされることも少なくありませんが、当院ではこれまでに力士やプロ野球選手に対して「FMT」により現役続行や記録達成をサポートしております。
そのため、予約が取りにくい状態が続いておりましたことを受け、10月より土曜日診療を開始すると共に施術スタッフも増員し、より多くの腰痛でお悩みの患者さまの施術が行える体制を整えました。


■ニュートン整骨院について
<院長>
中川 忠典

<所在地>
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2 ハイフィールドビル3F

<アクセス>
高崎線・東北本線・京浜東北線「浦和駅」東口 徒歩1分

<診療時間>
月〜金 9:00〜12:00
    15:00〜20:00
土   9:00〜17:00
日・祝 休診

<予約専用フリーダイヤル>
0120-42-5421

詳細: http://www.newton-fmt.com/


■ニュートン整骨院の特長
ニュートン整骨院は、一般社団法人日本FMT腰痛治療協会がプロデュースする腰痛に特化した整骨院として開院。米国治療法特許である「FMT(エフエムティー)」を用いた施術を専門に行うユニークな整骨院として多くの患者さまから支持をいただきました。



■「FMT」とは
「FMT」とは「Floating Manipulative Therapy」の略で、体を宙に浮かして運動療法を行う治療法です。専用の医療機器である腰痛治療器プロテックを用いて、上半身を抱え、下肢を吊った状態で、椅子を降ろすことにより体を宙に浮かしたのと同じ状態にし、腰にかかる上半身の重みを除去し腰痛を一時的に緩和させながら運動療法を中心とした施術を行うものです。
※治療法を特許化できる米国にて治療法特許を取得済

ニュートン整骨院では、最新の腰痛治療器プロテックを4台導入して施術を実施しております。


ニュートン整骨院では、今後も腰痛患者さまの腰痛に対してより効果的な施術が施せるように努力を続ける所存です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る