• トップ
  • リリース
  • 米国治療法特許取得の腰痛治療「FMT」が受けられる治療院リストを公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人日本FMT腰痛治療協会

米国治療法特許取得の腰痛治療「FMT」が受けられる治療院リストを公開

(@Press) 2015年10月07日(水)09時30分配信 @Press

一般社団法人日本FMT腰痛治療協会(千葉県流山市)は、米国治療法特許取得の腰痛治療法である「FMT(エフエムティー)」の施術が受けられる治療院リストの改定を行い、9月より公開しております。

「FMT」腰痛治療法が受けられる治療院リスト公開先
日本FMT腰痛治療協会ホームページ: http://www.protecfmta.com/


■「FMT」とは
「FMT」とは「Floating Manipulative Therapy」の略で、腰痛の方の体を宙に浮かしたのと同じ状態にして運動療法を行うまったく新しい治療法です。治療には、専用の医療機器である腰痛治療器プロテック(医療機器承認番号 12BZ200116)を用います。
当協会の会長である柔道整復師 中川 忠典により体系化され、現在、全国で30カ所以上の接骨院又は整骨院で施術を受けることができます。

※治療法を特許化できる米国にて治療法特許を取得済


■腰痛治療器プロテックとは
腰痛治療器プロテックは患者さまが椅子に座ったまま上半身を抱え、下肢を吊った状態にし、椅子を降ろすことにより、体を宙に浮かしたのと同じように、腰にかかる上半身の重みを除去し腰痛を一時的に緩和させることができる医療機器です。
腰痛が緩和された状態を作りだすことで、腰痛治療では効果が高いとされる早期の運動療法を積極的に行うことができるようになり、手術が必要だとされた方でも、手術を行わずに日常生活が過ごせるまで改善した例もあります。


一般社団法人日本FMT腰痛治療協会では今後も腰痛でお悩みの方のために貢献致します。


■会長 中川 忠典について
当協会の会長である柔道整復師 中川 忠典は普段、ニュートン整骨院院長として患者さまの治療にあたっております。

【略歴】
昭和39年埼玉県生まれ。
城西大学付属川越高等学校を卒業後、工学院大学で情報工学を学ぶ。
大学卒業後情報処理の会社に就職するが、美容師である母の影響で「人に感謝される仕事がしたい」と専門学校の夜間コースに入学。

平成 9年柔道整復師の免許を取得
平成13年健向接骨院開院
平成16年康生接骨院開院
平成18年彩光接骨院開院
平成23年日本FMT腰痛治療協会代表世話人就任

【ニュートン整骨院】
所在地 : 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町3-2 ハイフィールドビル3F
URL   : http://www.newton-fmt.com/


■協会概要
一般社団法人日本FMT腰痛治療協会
所在地:〒270-0156 千葉県流山市西平井410-10
代表 :会長 中川 忠典
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る