• トップ
  • リリース
  • 西アフリカ・ガーナで起業した日本人女性、“奇跡の木”モリンガとの出会い、起業ストーリーを綴るブログを10月1日開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

VIVIA JAPAN 株式会社

西アフリカ・ガーナで起業した日本人女性、“奇跡の木”モリンガとの出会い、起業ストーリーを綴るブログを10月1日開始

(@Press) 2015年10月01日(木)11時00分配信 @Press

アフリカ西部の国ガーナと日本を繋ぎ、事業を通して現地の若手起業家達を支援するVIVIA JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大山 知春)は、代表の大山がガーナへ移住して起業した話や、舌癌の克服、“奇跡の木”と呼ばれるモリンガとの出会いから始まった製品開発秘話などを綴る公式ブログを2015年10月1日開設しました。
女性起業家のストーリーを通してガーナやモリンガへ興味を持ってもらい、当社取り扱い商品の注目度をさらに高めていきます。

■公式ブログ
『女性起業家が見たガーナと、モリンガから始まる物語』
開設日: 2015年10月1日
URL  : http://blog.viviajapan.com/
写真 : https://www.atpress.ne.jp/releases/75017/img_75017_1.jpg


■ガーナで起業するきっかけとなった出会い
大学卒業後、ファイナンシャル・コンサルタントとして東京・バンコクで勤務。その後、本格的にビジネスを学ぶためオランダのビジネススクールへ留学。その学校で出会った、ガーナ人クラスメイトの「ガーナ国内の雇用を増やしたい」「自国にプラスの変化、インパクトを与えたい」という志に感銘を受け、価値観を大きく変えられました。こうしてオランダのビジネススクールの寮内で始まった起業プランが、ガーナという異国の地へ移住して目標の実現を模索する物語の始まりとなりました。


■“奇跡の木”モリンガと、ガーナ現地の若手起業家達との出会い
モリンガは90種類以上の非常に豊富な栄養素を含んでおり、その効能から“奇跡の木”と呼ばれています。現地ではジュースやお茶などの飲料や、粉状のパウダーを食事にかけサプリメントのように摂るなど、古くから万能食品として人々に親しまれています。ガーナの首都アクラ市内のストリートフェアで初めてモリンガのオイルを見つけ、手にとって試したところ、そのさらっとした感触と保湿、浸透力に感動しました。顔につけると皮脂バランスがよくなり、肌のキメが細かくなって毛穴が目立たなくなりました。また髪につけると抜け毛が改善、翌朝の髪質がすぐに変わりました。
「日本での販売に興味はないか?」と声をかけると、彼らも海外出戻り組でMITを卒業したばかりの優秀な若いガーナ人起業家達でした。こうした出会いから、ガーナの若手起業家達とのネットワークが生まれて行きました。


■舌癌を患い、無念の帰国。そして日本法人設立へ
ガーナで起業したわずか1年後、舌癌を発症し、治療のため止むを得ず帰国。術後、リンパ節への転移の可能性が30〜40%と告げられ、1年間は3週おきに検査のために病院に通うことになり、拠点を日本に移さざるを得なくなりました。
予防治療はないことから様々な文献を調べるようになり、体に取り入れるもの、身につけるものを徹底的に見直すようになりました。そして、日本の便利な生活があまりにも多くの化学物質に囲まれていることに衝撃を受け、ガーナで人々が「医食同源」として利用している素晴らしい天然素材モリンガを日本に紹介するビジネスを始めることを決意。VIVIA JAPAN 株式会社の設立へと至ります。


■モリンガが“奇跡の木”と言われる所以
・90種類以上の栄養素を持ち、葉、実、種、茎、花、根、全て活用できる
・世界で唯一、人間に必要な必須アミノ酸を全て含む植物
・水を浄化する作用も持ち、簡易浄化施設として利用可能
・国連WFPの世界食糧計画にも採用されている


■今後の展開・展望について
今、アフリカでは新たな変化が起きています。これまで留学で海外に出ると自国には戻らなかった若者が、経済発展を受け自国に戻って起業をし始めているのです。当社のモリンガオイルを製造しているのも、アメリカのMITを卒業したばかりの優秀な若い起業家です。しかし銀行貸出金利は30%後半で、起業のための整った環境はなく、志を持った若者が何かを成し遂げるのには厳しい状況です。自国の発展のために立ち上がった起業家に共感し、彼らと共に成長しながら新しい価値を創造し、ガーナ国内のビジネスを活性化させることを目標にしています。

・2015年10月25日:新商品発表イベント開催予定
・2016年1月   :化粧品展示会へ出展予定


■代表プロフィール
大山 知春
VIVIA JAPAN 株式会社代表取締役 兼
MindNET Technologies Ltd.共同創業者 (URL: http://www.mindnetgh.com )

成蹊大学文学部英文学科卒業。オランダ、Nyenrode Business University MBA取得。
ファイナンシャル・コンサルタントとして、みずほフィナンシャルグループを皮切りに、東京、バンコクで7年勤務。2013年8月、オランダのビジネススクール在学中に、アフリカ、ガーナにてマーケットリサーチを行い、E-commerceとビジネスコンサルティングを軸としたMindNET Technologies Ltd.をガーナ人パートナーと共同設立。2014年10月、ガーナ初のファッション&ライフスタイルグッズに特化したオンラインショッピングストア、VIVIA.com.ghをスタートさせる。直後、癌発症のため日本に帰国。退院後、2014年12月にVIVIA Japan 株式会社を設立。


■オンラインショップ情報
ショップ名: JUJUBODY
販売業者 : VIVIA JAPAN 株式会社
販売責任者: 大山 知春
所在地  : 東京都港区西麻布4-15-3-302
E-mail  : info@jujubody.com
URL    : http://www.jujubody.com

<取扱商品>
アフリカの天然素材由来のナチュラル基礎化粧品。
保存料・添加物・化学物質無しの、こだわりの高品質未精製シアバター、未精製カカオバター、モリンガオイル、ココナッツオイル基礎化粧品。


■会社概要
会社名 : VIVIA JAPAN 株式会社
代表者 : 大山 知春
所在地 : 東京都港区西麻布4-15-3-302
事業内容: ナチュラル基礎化粧品の通信販売事業
E-mail : info@viviajapan.com
URL   : http://viviajapan.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る