• トップ
  • リリース
  • 今秋、大阪梅田ハービスPLAZA4階に、“High Class Hospitality” をコンセプトとしたグローバルスタンダードの医療を提供するクリニックモールが誕生。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

阪神電気鉄道株式会社

今秋、大阪梅田ハービスPLAZA4階に、“High Class Hospitality” をコンセプトとしたグローバルスタンダードの医療を提供するクリニックモールが誕生。

(@Press) 2015年09月17日(木)15時45分配信 @Press

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)と株式会社ソシオン ヘルスケア マネージメント(本社:東京都千代田区、社長:細川慶人)は、今秋、医療と美容を提供する都市型クリニックモール「インターナショナル・メディカルスクエア(合計7テナント)」を、交通利便性の高い大阪・西梅田のハービスPLAZAにオープンします。

リリース(PDF)はこちら→ http://bit.ly/1NEyJhg

このクリニックモールは、“High Class Hospitality”の施設コンセプトの下、高度な設備を備え、ホスピタリティ(おもてなし)あふれる医療サービスを提供することで、近隣にお住まいの方のほか、梅田周辺にお勤めの方まで幅広い地域の皆さまに、満足度の高いキュア&ケアをお届けします。また、モール内に開業するシンガポールの国際的医療機関“ラッフルズメディカルグループ”が支援するクリニックでは、英語、中国語でコミュニケーションを図ることができる医師や国際外来に精通した経験豊かなスタッフを配置し、増加する外国人の旅行者や駐在員の方にも安心して受診いただける施設であることが特長です。
このクリニックモールを構成する医療施設は、内科、漢方内科、皮膚科、美容皮膚科、海外渡航外来、健康診断、消化器内科、耳鼻咽喉科、眼科、アレルギー科、ペインクリニック整形外科といった一般的にもニーズが高く、かつ幅広い分野を取り扱っており、さらに、メディカルビューティサロン、メンタルヘルスケアサポートなどの施設も併設することで、ご利用いただく全ての皆さまにご満足いただける施設となっております。
阪神電気鉄道(株)では、大阪・梅田地区を初めとした沿線価値の向上に積極的に取り組んでおり、今回のクリニックモールの誘致により、沿線住民の美容と健康の増進を図るとともに、梅田近隣の外国人の旅行者や駐在員及びその家族の皆さまにも安心して受診できる医療機関を整備することで、大阪・梅田地区及び沿線の更なる価値向上につなげます。

【「インターナショナル・メディカルスクエア」の概要】
1.名称 インターナショナル・メディカルスクエア
2.場所 ハービスPLAZA4階(大阪市北区梅田2丁目5番25号)
3.施設構成(全体面積は1,400平方メートル)
(1)医療機関テナント
〔1〕医療法人瑞和会 ラッフルズメディカル大阪クリニック
診療科目等:内科、漢方内科、皮膚科、美容皮膚科(海外渡航外来、健康診断)
区画面積:470平方メートル

〔2〕医療法人皓仁会 西梅田GI&Lクリニック
診療科目等:消化器内科(内視鏡検査、超音波検査、消化器ドック)
区画面積:170平方メートル

〔3〕医療法人華風会 ボー・クリニック
診療科目等:耳鼻咽喉科、眼科、アレルギー科、ペインクリニック整形外科
区画面積:140平方メートル    

〔4〕キリン堂薬局 ハービスプラザ店
診療科目等:保険調剤薬局
区画面積:140平方メートル


(2)メディカル&ビューティサービステナント
〔1〕ル・トリアノン・メディカルビューティ by エステ・ド・ヒロ
提供するサービス・事業内容:メディカルビューティサロン
区画面積:50平方メートル

〔2〕アイエムエフ(株)大阪支社
提供するサービス・事業内容:メンタルヘルスケアサポート
区画面積:60平方メートル

〔3〕キリン堂
提供するサービス・事業内容:セミナールーム
区画面積:100平方メートル

〔4〕(株)RSM
提供するサービス・事業内容:メディカルマネージメントサービス
区画面積:30平方メートル    


4.特長
(1)国際外来に対応したクリニックを誘致
「ラッフルズメディカル大阪クリニック」では英語と中国語、「ボー・クリニック」では英語による国際外来に対応しています。
※対応できるスタッフが不在の場合もあるため、お問い合わせのうえ、ご来院ください。
(2)「ローラ アシュレイ」で揃えた優雅で上品な演出
施設の調度品や照明を英国のライフスタイルブランド「ローラ アシュレイ」よりセレクトしました。さらに、各クリニックの女性ドクター、検査技師、看護師、薬剤師のウェアも同ブランドで統一するなど、優雅で上品な空間を演出します。
(3)モール内クリニックは診察券を1枚で共有化
患者さまの利便性を考え、総合病院のように診察券1枚でどのクリニックも受診いただけるようにしました。

5.テナント紹介
a.医療法人瑞和会 ラッフルズメディカル大阪クリニック
シンガポールの国際的医療機関"ラッフルズメディカルグループ"の支援を受けて、グローバルスタンダードの予防医療と総合診療をご提供します。( 患者さまお一人おひとりに寄り添うかかりつけ医が、カラダとココロの健康はもちろん美容もサポートする都市型ホームクリニックです。

b.医療法人皓仁会 西梅田GI&Lクリニック
最先端の内視鏡検査や超音波検査が受けられるハイグレードクリニックです。苦痛やストレスの少ない検査をコンセプトにカプセル内視鏡検査も実施します。

c.医療法人華風会 ボー・クリニック
短い待ち時間、最新の画像診断と治療機器により、日常的な悩みとなる眼科・耳鼻科・ペインクリニックのやっかいな疾患を分かりやすい診断と最適な治療を行います。慢性疼痛には衝撃波治療を導入します。

d.キリン堂薬局 ハービスプラザ店
健康に関するどんな悩みでもご相談いただける街のかかりつけ調剤薬局です。併設のセミナールームでは、健康セミナーや相談会を定期的に実施致します。

e.ル・トリアノン・メディカルビューティ by エステ・ド・ヒロ
ロシアのイメディス社が開発した検査器を使い、独自の『ビューティコンディショニングドッグ』として、美容の観点から身体の状態を調べ、お客様のヘルス&ビューティをサポートします。

f.アイエムエフ株式会社 大阪支社
企業のストレスチェック制度運営から、カウンセリング・管理職へのコンサルテーションなど総合的な職場のメンタルヘルス施策を丁寧に支援し、安心をお届けする専門機関です。

6.開業日 2015年10月1日(木)

※ 医療機関(〔1〕医療法人瑞和会 ラッフルズメディカル大阪クリニック、〔2〕医療法人皓仁会西梅田GI&Lクリニック、〔3〕医療法人華風会 ボー・クリニック)については、9月下旬から自由診療(自費診療)のみ先行して対応可能(「保険診療」は10月1日からを予定しています)。自由診療(自費診療)の内容と開始日に関しては、各クリニックにお問い合わせください。

ハービスPLAZA http://bit.ly/OfZlFM
阪神電気鉄道 http://bit.ly/L0mhG8

リリース(PDF) http://bit.ly/1NEyJhg

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る