プレスリリース

アクサ損害保険株式会社

アクサダイレクト、群馬に損害サービス拠点を設置

(@Press) 2015年10月01日(木)10時00分配信 @Press

アクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:藤井 靖之、以下「アクサダイレクト」)は、群馬県高崎市にフィールドサービスオフィスを開設し、10月1日より「北関東オフィス」としてサービスを開始しました。

アクサダイレクトでは、これまでも損害サービス拠点の拡大を図ってきましたが、群馬県および周辺地域における保有契約件数の増大に伴い、より迅速な事故対応に向けて、フィールドマネジャー(面談担当者)の拠点を新たに設置しました。


<北関東オフィス概要>
【所在地】 〒370-0847 群馬県高崎市和田町2番3号 東邦ビル3F
【開設】  2015年10月1日
【業務内容】「アクサダイレクト」に契約されたお客さまへの損害サービス


今回の拠点開設により、当社のフィールドサービスの拠点は、北海道オフィス(札幌)、東北オフィス(仙台)、北関東オフィス(高崎)、東海道オフィス(静岡)、中部オフィス(名古屋)、近畿オフィス(大阪)、中国オフィス(広島)、九州オフィス(福岡)となり、東京センター、福井センター、高知センターと併せて、全国に損害サービスを提供しています。

アクサダイレクトでは、高度なデジタル技術と、専門知識を持ったスタッフによるきめ細やかなサービスを融合させ、お客さま一人ひとりのニーズに合わせた商品・サービスを提供しています。損害サービスにおいては、事故通知の多い休日の対応を充実させ、初期対応サービス(※1)、AXAフィールドサービス(※2)を提供するほか、ワンタッチでロードサービスの出動を要請できる「アクサダイレクトナビ」を開発するなど、お客様に安心をお届けする損害サービスに努めています。

これからも「安心をグッドプライスで」を基本コンセプトに、より付加価値の高い商品を提供すると共に、サービスの更なる向上を図り、お客さまから信頼され、選ばれる保険会社を目指してまいります。


※1 初期対応サービス:平日、土曜、日曜、祝日にかかわらず、19:00までに通知を受けた事故について、当日中に相手方、修理工場、医療機関等関係先への連絡と、お客さまへの結果報告を含む初期対応を当社社員が行うサービス。
※2 AXAフィールドサービス:フィールドマネジャー(面談担当者)が、お客様のご要望に応じてご自宅や病院等に直接お伺いし、事故解決のご相談・サポートをおこなうサービスです。


■アクサ損害保険について
アクサ損害保険株式会社は、1999年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は102万件を超えています。
URL: http://www.axa-direct.co.jp


■AXAグループについて
AXAは世界59ヶ国で16万1,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2014年度通期の売上は920億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は51億ユーロ、2014年12月31日時点における運用資産総額は1兆2,770億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る