• トップ
  • リリース
  • リンガーハットがスマホ会員サービスに「Zeetleカードサービス」を採用 全国699店舗の『リンガーハット』『浜勝』でサービス開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ビー・ユー・ジーSST

リンガーハットがスマホ会員サービスに「Zeetleカードサービス」を採用 全国699店舗の『リンガーハット』『浜勝』でサービス開始

(@Press) 2015年09月17日(木)13時30分配信 @Press

株式会社ビー・ユー・ジーSST(本社:東京都新宿区、代表取締役:山川 進、以下 BUGSST)は、BUGSSTが提供するO2O(オー・ツー・オー)サービス「Zeetle(ジートル)カードサービス」が、株式会社リンガーハット(本社:東京都品川区、代表取締役社長:秋本 英樹、以下 リンガーハット)が展開する長崎ちゃんぽん専門店『リンガーハット』と、とんかつ専門店『浜勝』のスマートフォンを利用した会員向けサービスに採用され、2015年9月17日からサービス開始したことを発表します。

「Zeetleカードサービス」の概要
http://www.zeetle.jp/zeetle/outline


【「Zeetleカードサービス」採用のポイント】
「Zeetleカードサービス」は、すでに350万ダウンロード以上の利用実績があるZeetleアプリにお店のカードを取得するだけで、簡単にお店の会員になり会員特典を利用できるようになります。お店のカードはZeetleアプリの地図から簡単に取得でき、個人情報の入力などの面倒な会員登録は一切必要ありません。またBUGSSTが開発した独自音声通信技術スマート・サウンド・タッチ(SSTouch)に対応し、来店時にスマートフォンを店頭の端末にタッチするだけで簡単に来店スタンプを取得でき、貯まったスタンプに応じてクーポンが利用できます。

リンガーハット 営業戦略部部長 堀江 純平氏は「会員登録が不要で来店時のスタンプ取得などお客様がとても簡単に利用できること、また、個人情報をとらないためセキュリティ面でも安全なことからZeetleカードサービスを採用しました。すでに350万以上アプリがダウンロードされているZeetleのプラットフォームを利用することで、独自アプリを開発する手間を省きながら、デジタルカードによるブランディングの強化と独自会員の獲得が可能なことも大きなメリットと考えています。来店されたお客様に積極的に案内するとともに、Zeetleアプリのユーザへのリーチにより、本年中に10万会員の獲得を目指します」と述べています。


【ショップカードの取得と利用について】
最新バージョンのZeetleアプリ(すでにリリース済み)では、カードの「お店を探す」のメニューに『リンガーハット』と『浜勝』のアイコンが表示されます。アイコンをタップすると『リンガーハット』と『浜勝』の店舗が地図に表示されるので、お店を探して簡単にショップカードを取得できます。来店時には、アプリの「もらう」をタップした画面で、スマートフォンを店頭の端末にタッチし「ジー」という音を聴かせるとスタンプが貯まります。

*) ZeetleアプリはApp StoreまたはGoogle Playから「zeetle」または「ジートル」で検索してダウンロードできます。


【「Zeetleカードサービス」の特長】
・すでに350万件以上ダウンロードされているZeetleアプリを利用
・Zeetleアプリに店舗のカードを取得するだけ、個人情報不要でシンプルに会員化
・独自音声通信技術を利用、来店チェックインやクーポン利用が簡単で確実
・対面やSNSによるクチコミが簡単、優良な新規顧客を獲得可能
・来店やクチコミを促進する多彩なクーポン戦略
・来店履歴やクーポン利用をすべて可視化
・来店頻度や期間で顧客を階層化した上での効果的なアプローチ(メッセージ/クーポン)
・会員ランクのアップグレード機能等による囲い込み、顧客ロイヤルティ向上
・アプリは写真、連絡先交換などの便利ツールとしても使えダウンロードしてもらいやすい


【株式会社リンガーハットについて】
リンガーハットグループは1962年に長崎市で「とんかつ浜勝」として創業しました。その後「長崎ちゃんぽん リンガーハット」「とんかつ浜勝」卓袱料理専門店「長崎卓袱浜勝」の各事業を拡大し、2015年現在ではグループ全体で約700店舗を運営しています。創業50周年を迎えた2012年、次の50年に向かう成長戦略として「グローバル企業への飛躍」を掲げ、国内だけでなく海外、とくに成長著しいアジアの新興国への出店を積極的に推し進めています。日本食の美味しさとともに日本ならではのおもてなしの心や技術、高品質な食事を手頃な価格で提供するノウハウも含めた、日本の味の文化の真髄を海外に伝える挑戦をしています。


【株式会社ビー・ユー・ジーSSTについて】
株式会社ビー・ユー・ジーSSTは2012年12月に設立され、2013年4月1日より株式会社ビー・ユー・ジー(現 ビー・ユー・ジーDMG森精機株式会社)より非接触ICリーダーライター関連事業(ピットタッチ関連事業)ならびにスマート・サウンド・タッチ(SSTouch)技術関連事業を承継しました。BUGSSTは、独自技術である「スマート・サウンド・タッチ」を利用する「Zeetle」関連サービス、モバイルフォンを利用した販促や勤怠管理等のビジネスソリューション向け非接触ICリーダーライターとそれに関連するソリューション「ピットタッチシリーズ」を開発、提供しています。

*) Zeetleは株式会社ビー・ユー・ジーSSTの登録商標です。
*) App StoreはApple Inc.のサービスマークです。
*)Android、Google Playとそのロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*) 記載の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る