• トップ
  • リリース
  • JFEシステムズ、「KPIMart(R)」の販売代理店契約をTISと締結

プレスリリース

JFEシステムズ株式会社、TIS株式会社

JFEシステムズ、「KPIMart(R)」の販売代理店契約をTISと締結

(@Press) 2015年09月16日(水)10時00分配信 @Press

 JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都墨田区、代表取締役社長:西崎 宏、以下 JFEシステムズ)と、ITホールディングスグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長 兼 社長:桑野 徹、以下 TIS)は、JFEシステムズのデータ分析基盤構築テンプレート「KPIMart(R)(ケイピーアイマート)」の販売代理店契約を締結したことをお知らせします。
 今後、両社ではこれを核としたビジネス・インテリジェンス(以下:BI)/データウェアハウス(以下:DWH)分野での協業を開始します。


 JFEシステムズは、「SAP(R) BusinessObjects(TM)」のパートナーとして「SAP(R) ERP」からデータを抽出した統合DWH構築に強みを持ち、それらの構築ノウハウを包含した「KPIMart(R)」を提供してきました。
 今回の協業で、TISは基礎化学品、機能化学品、医薬中間体、樹脂、ゴム、消費財などのプロセス製造業に70社以上の納入実績を持つ「SAP(R) ERP」の業務モデル「TCM(TIS Chemical Model)」で培ったノウハウをJFEシステムズに提供します。一方、JFEシステムズは、「KPIMart(R)」で培ったデータ分析基盤構築ノウハウをTISに提供することで、プロセス製造業向けに高品質なデータ分析基盤構築サービスを提供していきます。

 今後JFEシステムズとTISは共同で、インメモリープラットフォーム「SAP HANA(R)」や次世代会計基盤「SAP(R) Simple Finance」といった新しいSAP社のテクノロジーに対しても、「KPIMart(R)」を活用した「SAP(R) ERP」データ分析基盤構築に積極的に対応していく予定です。

■JFEシステムズ「KPIMart(R)」詳細ページ
http://www.JFE-systems.com/products/businessobjects/kpimart.html

■TIS「TCM(TIS Chemical Model)」詳細ページ
https://www.tis.jp/service_solution/tcm/


【JFEシステムズ株式会社について( http://www.JFE-systems.com/ )】
 鉄鋼業界におけるシステム構築・運用で培った企画・構想力と技術力を活かし、多彩なサービスをお客様に提供しています。製造業をはじめ、金融、流通、通信などあらゆる分野のお客様に向けて、システムインテグレーション、アウトソーシング、コンサルティング、独自のパッケージ製品および、ERPを中核に様々な製品を組み合わせた複合ソリューションの提供など、幅広いビジネスを展開しています。


【TIS株式会社について( https://www.tis.co.jp/ )】
 ITホールディングスグループのTISは、システムインテグレーション・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3,000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。


※ SAP、SAP NetWeaver、Duet、PartnerEdge、ByDesign、SAP BusinessObjects Explorer、StreamWork、SAP HANA、および本文書に記載されたその他のSAP製品、サービス、ならびにそれぞれのロゴは、ドイツおよびその他の国々におけるSAP AGの商標または登録商標です。
※ KPIMartは、JFEシステムズ株式会社の登録商標です。
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 本リリースは、JFEシステムズ株式会社とTIS株式会社の共同リリースです。重複して配信される場合がありますが、予めご了承ください。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る