• トップ
  • リリース
  • 学生による建築写真出張撮影サービス「家撮り部」企業や学校との提携業務を積極展開!提携先の募集を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

学生による建築写真出張撮影サービス「家撮り部」企業や学校との提携業務を積極展開!提携先の募集を開始

(@Press) 2015年09月15日(火)15時00分配信 @Press

 株式会社SuMiKa(本社:港区高輪、代表取締役社長:玉木 克弥)が運営する、学生による建築写真出張撮影サービス「家撮り部(いえどりぶ)」は、今秋より企業や学校との提携業務を積極展開します。


 「家撮り部」は、建築や写真、インテリアデザインを学ぶ学生が建築写真を撮影することで、一定のクオリティを担保しつつ、プロカメラマンよりも安価に撮影機会を提供するサービスです。当初の主なターゲットは工務店でしたが、現在はリフォーム会社やリノベーション会社、インテリアショップからの依頼も増え、需要が多岐に渡りつつあります。また、サービスを本格稼働して約半年で、すでに100件超の依頼に対応。多様な依頼内容に対応できるよう、部員の技術力向上を目指し、定期的にプロカメラマンを講師に迎えた講習会や、モデルルームでの撮影会も実施しています。今後さらに活躍の場を広げるため、企業や学校と連携した企画を積極的に実施し、さらに提携を希望する企業や学校を募集することに致しました。

 すでに「家撮り部」では、インテリアブランド「BoConcept(ボーコンセプト)」とのアライアンスによりショールームを活用し、バンタンデザイン研究所、日本写真芸術専門学校、東京写真学園といった専門学校等との講習会イベントを実施するなど、企業や学校と相互に協力・連携できる体制を実現しています。学校との連携では、多くの学生に対する「家撮り部」の認知拡大が期待でき、学校側にとっても、学生に実際の建物を撮影して経験を積める環境の提供や、入学希望者の増加も見込める機会となります。「BoConcept」の場合は、部員の撮影技術力を向上させる撮影会・講習会の実践的な開催場所としてショールームを提供することで、新たなショールーム利用方法の一例としてプロモーションに活かすとともに、学生支援というCSR活動の一助にもなる取り組みです。

 今後も「家撮り部」は様々な企業や学校と連携することで、部員の活動の幅を広げ、より質の高いサービスを提供してまいります。


【家撮り部について】
サービス名: 家撮り部(いえどりぶ)
対象   : 工務店、リフォーム会社、リノベーション会社、
       不動産会社など
地域   : 関東、東海、北陸、関西、九州エリア(順次拡大中)
登録部員数: 104名(2015年8月末現在)
撮影対象 : 住宅、オフィス、店舗、リフォーム風景など
撮影コース(価格/税抜):撮ったまんまコース(8,000円)、
            撮って加工コース(17,800円)、
            ビフォアーアフターコース(30,600円)
URL    : https://iedoribu.com

<提携に関するお問い合わせ先>
「家撮り部」事務局
TEL  : 0120-937-787
E-MAIL: support@iedoribu.com


【BoConceptについて】
BoConceptは、北欧デンマークを拠点に世界60カ国260店舗を展開するインテリアブランド。ブランド名の“Bo”はデンマーク語で“住まい”を意味し、モダンなデザインの機能的な家具など、お部屋のサイズやライフスタイルに合ったインテリアを提案。


【SuMiKaについて】
株式会社SuMiKaが2014年3月3日(月)にオープンした、家づくりをしたい生活者と専門家を結び、旧来の環境では実現できなかったメリットを享受できる「スマートメイド」型の家づくりを実現するマッチング型のウェブサービス。
■運営事業者:株式会社SuMiKa(スミカ)
■URL: https://SuMiKa.me
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る