プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社サガミチェーン

健康長寿広報展inベトナムに、サガミが参加

(@Press) 2015年09月08日(火)09時00分配信 @Press

 この度、和食麺処サガミを展開する株式会社サガミチェーン(本社:名古屋市守山区森孝1-1709 代表取締役社長 鎌田 敏行)は、ベトナム最大の都市 ホーチミン市で開催される日本貿易振興機構(ジェトロ)主催の健康長寿広報展において、そばを提供いたします。

【そばを世界へ サガミの使命】
 弊社は、外食における そばのリーディングカンパニーであり、そばを世界に広げることを主要な経営課題の一つと位置付けております。そば粉自体はフランスのガレットやイタリアのピッツォッケリなど世界各地で古くから食されている食材であるものの、麺としてのそばの知名度は低いことが現状です。健康食としての側面を含め、そばの認知度向上を図るべく、外食では唯一の企業として参加いたします。

【健康長寿広報展in ベトナム概要】
  ASEAN地域では、近年、がん・生活習慣病が増加しており、ベトナムでも健康へのニーズが高まりつつあります。日本は世界トップクラスの長寿国であり、「健康・長寿」に関するノウハウや商品・サービスは日本の大きな強みといえます。健康長寿広報展は、そのような日本の商品・サービスを紹介するために、開催される展示会です。

 ■主 催:日本貿易振興機構(ジェトロ)
 ■会 期:2015年9月11日(金)〜13日(日)
 ■開催地:ベトナム・ホーチミン市
 ■会 場:青年文化センター

【サガミのそば訴求活動】
2014.6 
ブラジル リオ・デ・ジャネイロにて、サッカーワールドカップ開催に合わせ、政府のジャパンプレゼンテーション事業「JAPAN OMOTENASHI PAVILION」に出展し、世界各国の政府関係者・要人・ビジネス関係者に打ちたてのそばを提供しました。

2015.3 
ミャンマーで行われた健康長寿広報展に参加し、そばを提供いたしました。

2015.5 
ミラノ国際博覧会日本館レストラン内フードコートに10月31日まで出店。
天ぷらそばが大人気で、現地の方々を含め、大変ご好評をいただいております。

その他、2004年に中国、2014年にタイ、インドネシアに進出し、海外展開を進めております。

【和食麺処サガミについて】
 東海地区を中心に、関西、関東、北陸で「和食麺処サガミ」を128店舗展開しております。挽きたて、打ちたて、湯がきたての“3たて”にこだわり、全店舗に石臼を設置し毎日そば粉を挽いています。御膳メニューや、みそ煮込・手羽先などの「なごやめし」も人気メニューです。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る