• トップ
  • リリース
  • モルフォの“Morpho Hyperlapse”“PhotoSolid”がサムスン「Galaxy Note5」、「Galaxy S6 edge+」へ搭載

プレスリリース

株式会社モルフォ

モルフォの“Morpho Hyperlapse”“PhotoSolid”がサムスン「Galaxy Note5」、「Galaxy S6 edge+」へ搭載

(@Press) 2015年10月08日(木)16時30分配信 @Press

【概要】
株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下 モルフォ)の動画高速再生技術“Morpho Hyperlapse”と静止画撮影技術“PhotoSolid”が、サムスン電子株式会社(本社:韓国水原、代表者:権五鉉(Kwon Oh-Hyun クォン・オヒョン))がグローバルに提供するスマートフォン「Galaxy Note5」、「Galaxy S6 edge+」に搭載されました。


【製品について】
<Morpho Hyperlapse>
“Morpho Hyperlapse”はタイムラプス動画を生成する組み込みソフトウェアです。モルフォの動画向け電子式手ブレ補正ソフトウェア、“MovieSolid”をベースとする本ソフトウェアは、ブレが少なく、見やすい高品位のタイムラプス動画撮影、再生機能を実現可能にします。

■タイムラプスとは
「時間の経過」を意味する英語「time lapse」がその語源です。時間が経過する様子を早回しで見る事が出来る動画を「タイムラプス動画」と呼びます。


<PhotoSolid>
“PhotoSolid”は静止画向け電子手ブレ補正組み込みソフトウェアです。高感度、高速シャッターで撮影された複数の静止画像を、“SOFTGYRO”をコアとしたモルフォ独自の合成技術により、ブレを極限まで抑えたS/N比の高い高品質画像が得られます。業界トップクラスの静止画手ブレ補正ソフトウェア技術です。夜景撮影や望遠撮影など、手ブレや被写体ブレが発生しやすい条件化で効果を発揮します。世界中のスマートフォン及びデジタルカメラの主要メーカーにご採用いただいており高い評価を得ています。


*“Morpho Hyperlapse”に関する発明については日本、米国で特許が成立しております。
*“PhotoSolid”に関する発明については日本、米国及び欧州で特許が成立しております。
*“MovieSolid”に関する発明については日本、米国で特許が成立しております。
*“SOFTGYRO”に関する発明については日本、米国、欧州及び韓国で特許が成立しております。
*“Morpho Hyperlapse”は株式会社モルフォの商標です。
*“SOFTGYRO”、“PhotoSolid”及び“MovieSolid”は株式会社モルフォの登録商標です。
*“モルフォ”、“Morpho”及びモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。


【株式会社モルフォ】
所在地 : 東京都千代田区西神田3丁目8番1号
      千代田ファーストビル東館12階
代表者 : 代表取締役社長 平賀 督基(まさき)【博士(理学)】
設立  : 2004年5月26日
資本金 : 891,323千円(2015年7月末日現在)
事業内容: 画像処理技術の研究開発及び製品開発ならびにライセンシング
URL   : http://www.morphoinc.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る