• トップ
  • リリース
  • エグチホールディングス株式会社 フィリピンの通信大手 ウィ・アー・アイティ社と合弁会社を設立

プレスリリース

エグチホールディングス株式会社

エグチホールディングス株式会社 フィリピンの通信大手 ウィ・アー・アイティ社と合弁会社を設立

(@Press) 2015年08月28日(金)10時30分配信 @Press

エグチホールディングス株式会社(本社:名古屋市、代表取締役:江口 勝義)は9月15日、フィリピンにて、ウィ・アー・アイティ・フィリピンズ社(本社:マニラ市、代表取締役:ジョセフ・マダットゥ、英文表記:We are IT Philippines)と合弁で「フジサン・ソーラー・アンド・ウィンド・エナジー・コーポレーション」(英文表記:Fujisan Solar and Wind Energy Corporation 代表取締役:江口 勝義)を設立いたします。

フジサン・ソーラー・アンド・ウィンド・エナジー・コーポレーションは、フィリピンの再生可能エネルギーを利用した発電インフラを、エグチホールディングスの持つ技術的ノウハウと、ウィ・アー・アイティ・フィリピンズ社の持つネットワークを活用しながら推進することを主目的としています。現在、ルソン島近郊の養鶏場をはじめ、今後フィリピン全土に太陽光・風力発電事業を展開してまいります。
また同時にフィリピンの農業開発支援や、教育支援活動なども積極的に取り組んでいきます。

今回の設立にあたり9月15日フィリピンのマニラにおいて、新会社設立の報道発表会と設立祝賀会を行います。


<エグチホールディングス株式会社>
本社:名古屋市 代表取締役:江口 勝義
太陽光のディベロップメント事業が主体の企業。土地取得・開発・設営・管理まで、全てを「ワンストップサービス」で行います。今後は太陽光パネルや架台などの自社製品の開発・販売含めて事業拡大を行い、フィリピンの再生可能エネルギーの活用に取り組みます。


<ウィ・アー・アイティ・フィリピンズ社 英文表記:We are IT>
本社:マニラ市 代表取締役:ジョセフ・マダットゥ
フィリピンの衛生通信と通信プロバイダを提供する企業。フィリピン全土やアジア・太平洋地域30カ国に衛星通信事業を拡大しています。政府機関や軍、民間企業、市民向けに通信インフラを構築するとともに、災害時における情報提供システムも提供しています。


<フジサン・ソーラー・アンド・ウィンド・エナジー・コーポレーション
 英文表記:Fujisan Solar and Wind Energy Corporation>
資本金:3,000万円 本社:マニラ(フィリピン) 代表取締役:江口 勝義
主な取り組み:
(1)フィリピンの電力供給の安定化 (2)フィリピンでの再生可能エネルギーの活用 (3)フィリピン政府主導の公共事業への参加 (4)フィリピンの農業支援活動 (5)社会福祉活動 (6)開発アイテム(太陽光パネル、風力発電機など)のフィリピンでの販売


<マニラにおける報道発表会と設立祝賀会のご案内>
マニラにて報道発表会と設立祝賀会を開催いたします。日本のメディア各位・本事業に関心を持つ方々は、ご参加いただくようお願いいたします。
日時(フィリピン時間):2015年9月15日14〜15時(報道発表会)
                  15〜18時(設立祝賀会)
場所  :The ROCKWELL TENT THE ROCKWELL TENT
     (ROCKWELL LAND CORPORATION)
     Rockwell Drive Corner Estrella Street, Rockwell Center,
     Makati City, Metro Manila 1200
     +63(2)8906888
問合せ先:エグチホールディングス株式会社
担当  :龍後(りゅうご)
電話  :052-798-2311
メールアドレス: ryugo@eguchi-hd.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る