• トップ
  • リリース
  • 「社風」を重要視する新卒生が7割 不動産業界のイメージアップに貢献 プライムエージェント株式会社がコーポレートサイトを設立

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

プライムエージェント株式会社

「社風」を重要視する新卒生が7割 不動産業界のイメージアップに貢献 プライムエージェント株式会社がコーポレートサイトを設立

(@Press) 2015年08月31日(月)16時00分配信 @Press

収益不動産の販売・賃貸物件管理を展開するプライムエージェント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小林 傑)は、2015年11月のホールディングス化に伴い、8月14日(金)にコーポレートサイトを設立したことをお知らせいたします。

WEBサイト: http://prime-holdings.co.jp


■サイト設立の想い

<業界のイメージを払拭したい>
「社風が堅苦しそう」「怖い人が多そう」など、ブラックなイメージを持たれる方も多い不動産業界。このような現状を払拭し、クリアにしていきたいという想いから株式会社プライムエージェントが生まれました。
新しい取り組みとして、電話営業を撤廃し、セミナーを開催して100%反響営業に変更。興味を持たれたお客様からお問い合わせいただくことで、安心と信頼に繋がっております。

<企業選びに社風を重要視する声>
2013年4月末に実施された新卒生に向けてのアンケートで、企業選び基準として重視している内容を求めた結果、最も多かったのが「雰囲気、社風」で全体の7割強(70.8%)を占めました。「自分の思考に合った企業で働きたい」という声が強い現代だからこそ、社内のリアルを伝える必要性が感じられます。

※参考:【2014年度卒学生 就職活動振り返り調査】
http://company.jobweb.jp/research/a-116098


■今までにないクリエイティブなサイト

<ふたつの顔をみせるトップページ>
サイトのトップページでは、オレンジとブルーの画面でそれぞれ異なる映像が流れます。オレンジでは社員の業務風景、ブルーではお客様の笑顔。画面上のマウスを動かせば、映像が流れ続けたまま色の割合を変えることができる仕様となっております。

<会社のことをブログスタイルで紹介>
本サイトでは、今後の事業展開や社内活動、社員紹介、セミナー情報などをお届けする「取り組み」というコンテンツを発信していきます。その方法はブログスタイル。記事の内容は社員一人ひとりがアイデアを出しながらユニークに紹介しております。


■企業の想いを表したロゴデザイン
当社のロゴマークは、「PRIME」の「P」と「M」をモチーフとしております。「P」には私たち社員であるPartners(仲間)と、お客様であるPersonal(個人)の意味が込められています。「M」の意味はMaximum(最大)。
私たち社員とお客様のどちらかが欠けても形にはなりません。両者が重なり合うことで、最大限に良いものを生み出す会社でありたいという想いが込められています。


■設立から現在までのエピソード

<リーマン・ショックで学んだこと>
2008年3月の設立直後、世間ではリーマン・ショックが起こり、不況の波は不動産業界にも襲いかかりました。毎日のように同業社の倒産がニュースに取り上げられ、多くの人が職を失っていく時代でした。
そんな中で学んだことが2つあります。1つは、「人を大切にし、人が輝く企業が社会から必要とされる」ということ。もう1つは、「幸せじゃない成功は失敗と同じである」ということです。
自分や自社だけが満たされるのではなく、人に貢献し、人が喜ぶことで幸せな成功につながります。そういった気持ちを大切にしてプライムエージェントは現在まで成長し、お客様との信頼関係を築いてまいりました。

<今後の展開>
ホールディングス化に伴い、不動産業以外にも飲食や通販事業などお客様の幸せに繋がる事業を展開し続けています。今回オープンしたサイトを通じて、業界全体のイメージアップに今後も尽力して参ります。

グループ会社詳細: http://prime-holdings.co.jp/corporate/


■会社概要
プライムエージェント株式会社
〒163-0237 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル37階
代表取締役: 小林 傑
設立   : 2008年3月
事業内容 : 収益不動産分譲販売事業
       ・投資用不動産(ワンルーム、一棟)の販売
       ・賃貸物件管理など
URL    : http://prime-holdings.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る