• トップ
  • リリース
  • ECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」が、産業競争力強化法に基づく先端設備(ソフトウェア)に認定 〜導入企業は税制優遇措置が受けられます。〜(注)一定の条件あり

プレスリリース

阪急阪神ホールディングス株式会社

ECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」が、産業競争力強化法に基づく先端設備(ソフトウェア)に認定 〜導入企業は税制優遇措置が受けられます。〜(注)一定の条件あり

(@Press) 2015年08月24日(月)14時45分配信 @Press

アイテック阪急阪神株式会社(本社:大阪市福島区、社長:浜田真希男。以下「当社」といいます。)の開発したECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」(「参考1」参照)は、今般、一般社団法人情報サービス産業協会(以下「JISA」といいます。)から、産業競争力強化法に基づく先端設備(ソフトウェア)に認定されました。
この制度は、平成26年度税制改正大綱で創設された生産性向上設備投資促進税制に基づき、平成26年1月20日から平成29年3月31日までの間に取得・供用した設備について、生産性向上効果のある先端設備と認められた場合、一定の期間、税制優遇措置(時期により、即時償却と税額控除の選択制又は特別償却と税額控除の選択制)が受けられるもので、ソフトウェアに関しては、JISAが審査を行っています(本件につきましては経済産業省関係産業競争力強化法施行規則第5条第1項ロに掲げられた指定設備の要件を満たすソフトウェアの一覧として下記のJISAホームページでご確認いただけます。 http://www.jisa.or.jp/it_info/various/tabid/1338/Default.aspx )。

今般、当社が開発したECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」がこの先端設備に認定され、導入いただいた場合には税制優遇を受けられることとなりますので、ECビジネスサイトの導入・変更をお考え中の企業様におかれましては、この機会にぜひ、「HIT-MALL」の導入をご検討ください。
(注) 税制優遇の適用には一定の条件があります。生産性工場設備投資促進税制に関する詳細は、下記の経済産業省のWEBサイトをご確認いただくとともに、所轄の税務署にお問い合わせください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

(参考)
1.ECサイト構築パッケージ「HIT-MALL」 ( URL:http://www.hit-mall.jp/
ECサイトの売上アップに必要な機能を備えたECサイト構築パッケージをベースに、サイト構築だけでなく、マーケティング、プロモーション、運営業務までトータルにサポートいたします。
当社のビジネススタンスは「お客様の課題と真剣に向き合う」ということ。
HIT-MALLの仕様にあわせてECサイトを構築するのではなく、お客様が抱える課題の本質を探し出し、その課題を解決できるソリューションをお客様と一緒に考え、形にします。HIT-MALLに標準搭載された「売れるECサイト」をつくるのに必要な機能と、お客様独自のご要望を実現するためのカスタマイズを組み合わせることで、お客様にとって本当に価値のあるECサイトを構築いたします。

2.当社の概要
・ 会社名  アイテック阪急阪神株式会社
・ 代表者  代表取締役社長 浜田 真希男
・ 資本金  2 億円
・ 設立   1987 年 7 月 1 日
・ 所在地  〒553-0001 大阪市福島区海老江 1 丁目 1 番 31 号
・ URL   http://www.itec.hankyu-hanshin.co.jp/
・ 事業内容 社会システム事業・インターネット事業・医療システム事業・ソリューション事業・システム開発受託事業・技術サービス事業


アイテック阪急阪神
http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/

リリース(PDF) http://itec.hankyu-hanshin.co.jp/news/docs/20150824.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る