• トップ
  • リリース
  • AvePoint Japan、日本マイクロソフト主催 「テレワーク週間 2015」 へ参画

プレスリリース

  • 記事画像1

AvePoint Japan 株式会社

AvePoint Japan、日本マイクロソフト主催 「テレワーク週間 2015」 へ参画

(@Press) 2015年08月20日(木)14時00分配信 @Press

マルチ プラットフォームおよびマルチ デバイスに対応したコラボレーション分野で市場をリードする AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ) の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪、代表取締役: 塩光献) は本日、日本マイクロソフトが 8 月 24 日 (月) から 8 月 28 日 (金) に開催する 「テレワーク週間 2015」 に参画することを発表しました。

・AvePoint Japan 株式会社 Web サイト http://goo.gl/W9Exv8

【テレワーク週間について】
「テレワーク週間」 は、ICT (情報通信技術) の活用により、場所・時間にとらわれない柔軟な働き方を目指し、「多様な働き方の実現、業務生産性の向上」 をキーワードに、日本マイクロソフトが 2014 年から広く法人を対象に参加を呼びかけているキャンペーンです。開催 2 回目となる今年は、全国から 650 以上の法人・官公庁が参加する見通しです。

参考URL: http://www.microsoft.com/ja-jp/events/teleworkweek2015/default.aspx

【参加概要】
今年が初の参加となる AvePoint は、営業・技術部門を中心に様々なポジションから選ばれた社員が、Microsoft テクノロジーおよび自社製品を使用して、在宅勤務や外出先での業務など、様々なスタイルのテレワークを実施します。この狙いは、高い業務生産性とワークライフ バランスの実現はいかにして達成できるか、どのようなことを感じ、業務に対する姿勢がどう変わったか、事業継続性 (BCP) にはどのように活用できるかなどの幅広い課題を、自社実践を通じて理解し、顧客への提案やサービスの展開などの実業務に活かしていくことにあります。

今回テレワークを実践する社員、そしてオフィスに残り、テレワーク参加者とコミュニケーションを取る社員は、情報共有プラットフォームである SharePoint、社内ソーシャル ツールの Yammer、統合コミュニケーション ツールの Skype for Business (旧 Lync) を基軸に、AvePoint 製品としては顧客管理ツール Microsoft Dynamics CRM 対応の営業案件予測ツール Pipeline、顧客案件管理ツール Timeline のほか、SharePoint に置かれたドキュメントを、いつでも・どこでも安全に社内外の関係者とモバイルなどで共有できる AvePoint Perimeter (2015 年 9 月発売予定)を使用する予定です。

・Pipeline について http://goo.gl/HCkAtI
・Timeline について http://goo.gl/HCkAtI

また、期間中は、実際のテレワーク実践に加え、テレワーク中の社員の生の声や、新たに見えてきたメリットおよび課題を取り上げる記事などを当社ブログにてリアルタイムで発信する予定です。また、今秋には、今回の取り組みにより得た知見を踏まえ、ICT を援用してのテレワーク導入セミナーの開催を予定しています。

テレワーク週間に参加する社員のプロフィール、その他の AvePoint の取り組みについては、当社の テレワーク週間特設ページ をご覧ください。

【コメント】
AvePoint Japan の代表取締役、塩光献は、「2015 年度 の Microsoft Partner of the Year 賞の Collaboration and Content 部門を受賞し、SharePoint を中心とする情報共有基盤と自社製品を連携させたコラボレーションの実現を専門にしている当社にとって、今回のイベントは、本領を発揮できるまたとない機会と考えています。今後、日本において需要が高まってくるテレワークを自社実践することにより得たノウハウも活かし、テレワーク導入を検討している日本の組織のニーズに応えていきたいと思います」 と述べています。

■関連情報
・AvePoint テレワーク週間特設ページ http://goo.gl/AgY51z
・AvePoint ブログ http://goo.gl/pqAqHv


【会社概要】
AvePoint は、様々なプラットフォームおよびデバイスを融合することで、次世代のエンタープライズ コラボレーションを可能にする、業界を代表する企業です。ナレッジ ワーカーが自信を持ってコラボレーションできるよう、デジタル化への道を模索する企業を対象に、AvePoint はオンプレミス・クラウドを問わず、コラボレーション環境や文書管理システム内にある情報資産へのアクセスとコントロールを実現する独自のソリューションを提供し、業界のパイオニアとして市場を牽引しています。AvePoint のソリューションとサービスは、ビジネス担当者と IT 担当者、コンプライアンス・リスク担当者が協力し、ビッグデータ・クラウド統合・コンプライアンス・エンタープライズ コンテンツ管理・モバイル データ アクセス監視など、様々なビジネス目的を果たせるよう支援しています。

2001 年より米国・ニュージャージー州ジャージーシティから展開を続け、エネルギー・公共サービス・金融サービス・ヘルスケア・製薬・官公庁などあらゆる分野から 6 大陸で 14,000 を超える組織、および 300 万人の Office 365 ユーザーに対し、ソリューションを提供し続けています。AvePoint はマイクロソフト認定グローバル ISV パートナー、米国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダー、マイクロソフトゴールド認定コラボレーション・コンテンツ パートナー、ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナーであるほか、2015 年度 マイクロソフト パートナー オブザイヤー賞の コラボレーション・コンテンツ パートナーを受賞しています。

AvePoint Japan 株式会社 Web サイト http://goo.gl/W9Exv8
Facebook 公式ページ http://www.facebook.com/avepointjp
AvePoint ブログ http://goo.gl/pqAqHv


その他ここに記載されているすべての製品名および会社名は各社の商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る