• トップ
  • リリース
  • IT教育事業のコマンドエヌ、EdTech系企業に特化した10億規模の投資ファンドを9月に設立

プレスリリース

コマンドエヌ株式会社

IT教育事業のコマンドエヌ、EdTech系企業に特化した10億規模の投資ファンドを9月に設立

(@Press) 2015年08月13日(木)14時30分配信 @Press

コマンドエヌ株式会社(本社:京都市、以下 コマンドエヌ)は、教育系のベンチャー企業ならびに上場企業への投資を目的としたファンド(コミットメント総額10億円)を2015年9月に設立いたします。


【ファンド設立の目的】
コマンドエヌは、インターネットを利用したオンラインスクール事業を行っております。今後インターネットサービスと学習塾などのリアル店舗を組み合わせた教育事業を迅速に推進するため、シリコンバレーの投資会社と共同で、有限責任事業組合を活用した投資ファンドの設立を決定しました。

このファンドを活用することで、投資先ベンチャー企業のサービスおよび上場企業の販路・既存顧客を対象とした様々な事業アライアンスの構築を目指します。

今後1年間でベンチャー企業10社程度、上場企業3社程度への投資を予定しています。


【ファンドの概要】
商号  :EdTech Japan LLP(仮称)
代表者 :片岡 拓也
所在地 :大阪市北区(予定)
設立日 :2015年9月10日(予定)
事業内容:投資事業

▼参考ページ
EdTech: http://edtech.jp/


【コマンドエヌ 会社概要】
商号  : コマンドエヌ株式会社
代表者 : 代表取締役 寒川 愛
所在地 : 京都市左京区田中里ノ前町34-2 珠光ビル百万遍 B1F
設立  : 2015年2月2日
事業内容: インターネットを用いたスクール事業、レンタルオフィス事業
資本金 : 999万円
URL   : http://www.cmd.vc/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る