プレスリリース

  • 記事画像1

フジ住宅株式会社

〜お知らせ〜フジ住宅は映画『海難1890』を応援しています

(@Press) 2015年08月10日(月)10時00分配信 @Press

フジ住宅は、今年12月5日(土)公開の日本・トルコ合作映画『海難1890』(かいなんいちはちきゅうぜろ)を応援させていただくことになりましたので、下記のとおりお知らせいたします。


■当社では以前より、社員の人財育成の一環として「エルトゥールル号遭難事件」の書籍を全社員に配布し、「日本人としての誇り」や「人を想う深い真心」を学び、お客様、地域、社会に役立つ企業となることを目指しております。また、未来を背負って立つ子どもたちが、道徳心を養い日本人としての誇りをもつことを教えてくれている本作品に深く賛同し、当社は映画鑑賞券の購入、当社のホームページへの掲載や住宅事業とのタイアップ広告などを行い、映画『海難1890』を応援してまいります。


■映画『海難1890』ストーリー
1890年(明治23年)エルトゥールル号に乗ってオスマン帝国(現トルコ)の親善訪日使節団が来日。帰国途中、和歌山県串本町沖で座礁し、500人以上もの犠牲者が出る中、地元住民の必死の救助活動によって69人の命が救われた。この出来事により、この地で結ばれた絆は、トルコの人々に深く刻まれた。時は流れて、1985年。イラン・イラク戦争で緊張が高まる中、フセイン統治下のイラクは、イラン上空を飛行する航空機を、四十八時間以降、無差別に撃墜すると通告。テヘランに日本人215人が取り残された。日本政府は安全の確保が難しいと専用機の派遣に踏み切ることができない中、救援機を2機飛ばし、自国民よりも日本人を優先して搭乗させ、救出に尽力したのがトルコだった。

日本人がこれまであまり知ることのなかった日本とトルコの深い絆の物語が、両国友好125周年を迎える本年、遂に映画化されることになりました。


■上映スケジュール
平成27年12月5日(土)より 全国ロードショー


■出演者
内野聖陽 ケナン・エジェ 忽那汐里 アリジャン・ユジェソイ
小澤征悦 宅間孝行 大東駿介 渡部豪太 徳井優 小林綾子 螢雪次朗 かたせ梨乃
夏川結衣 永島敏行 竹中直人 笹野高史


■映画『海難1890』公式サイト: http://www.kainan1890.jp/


■当社の事業について
大阪府全域及び阪神間を中心に、戸建・マンションの新築分譲から、改装付き中古住宅の販売、遊休土地に関する土地有効活用のご提案や、個人投資家向けの賃貸マンションの販売、賃貸・管理事業など、住まいに関してお客様のあらゆるニーズにお応えしています。


■会社概要
会社名 : フジ住宅株式会社(東証一部上場 証券コード 8860)
代表者 : 代表取締役社長 宮脇 宣綱
資本金 : 48億7,206万円
設立  : 1974年(昭和49年)4月19日
所在地 : 〒596-8588 大阪府岸和田市土生町一丁目4番23号
事業内容: 分譲住宅事業、住宅流通事業、土地有効活用事業、
      賃貸及び管理事業、注文住宅事業
URL   : http://www.fuji-jutaku.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る