• トップ
  • リリース
  • 中小企業法人向け事業保険 エヌエヌ生命(旧アイエヌジー生命) 「第31回NAHAマラソン」に協賛社として参加決定

プレスリリース

  • 記事画像1

エヌエヌ生命保険株式会社

中小企業法人向け事業保険 エヌエヌ生命(旧アイエヌジー生命) 「第31回NAHAマラソン」に協賛社として参加決定

(@Press) 2015年08月04日(火)15時00分配信 @Press

 中小企業法人向けの事業保険を提供するエヌエヌ生命保険株式会社(代表執行役社長:サティッシュ・バパット、本社:東京都千代田区、以下「エヌエヌ生命」)は、今年12月6日(日)に実施を予定している、沖縄県の年末を飾る一大スポーツイベント「“太陽と海とジョガーの祭典”『第31回NAHAマラソン』」に協賛社として参加します。
 NAHAマラソンは、1985年にホノルル市と那覇市の姉妹都市締結25年を記念しスタートしました。今では国内外から30,000人もの方が選手として参加し4,000人余りのボランティアスタッフが関わる、日本では「東京マラソン」「大阪マラソン」に次ぐ規模(*)のマラソン大会です。

(*)出典:「東京マラソン2015大会」及び「第4回大阪マラソン大会」出走者人数より

 エヌエヌ生命は、オランダにルーツを持ち170年におよぶ伝統を誇るNNグループの一員です。日本では1986年4月に営業を開始し、2015年4月1日にはアイエヌジー生命よりエヌエヌ生命に社名変更しました。この社名変更は、2014年7月2日、当社の親会社であるINGグループの保険・資産運用部門が、「NNグループ」の名称(商号:「NN Group N.V.」)にて、オランダの証券取引所「ユーロネクスト・アムステルダム」に上場したことを受けて行ったものです。
 エヌエヌ生命は、法人向け事業保険のエキスパートとして、全国の代理店を通じて、事業保障、事業承継、退職の準備など中小企業とその経営者の皆さまの様々なニーズにお応えする商品やサービスを提供しています。

 マラソンやジョギングは、プロや選手だけではなく、一般の方でも体一つで参加できる、「人」が主体となるスポーツです。マラソンはゴールを見据えペース配分する必要があるスポーツであり、事業経営も先を見据えた計画性と継続性が必要になります。また、企業の継続のためには、経営者の体調管理、健康維持はとても重要な要素の一つです。エヌエヌ生命は「NAHAマラソン」の協賛を通じ中小企業の経営者と従業員の皆さまの健康促進を応援したいと考えています。


【NAHAマラソン開催概要】
名称 :“太陽と海とジョガーの祭典”「第31回NAHAマラソン」
期日 :2015年12月6日(日)
コース:平和祈念公園コース(フルマラソン)
主催 :NAHAマラソン協会
    (那覇市、南部広域市町村圏事務組合、沖縄タイムス社、琉球放送、
    那覇市観光協会、那覇市教育委員会、沖縄陸上競技協会)
主管 :NAHAマラソン協会実施本部
後援 :内閣府、ホノルル市、沖縄県、
    一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー、
    沖縄県市町村教育委員会連合会、那覇商工会議所、那覇市体育協会、
    那覇市陸上競技協会、琉球朝日放送、ランニングマガジン・クリール


 エヌエヌ生命は、オランダにルーツを持ち、170年におよぶ伝統を誇るNNグループの一員です。NNグループは、欧州および日本を主な拠点とし、18ヵ国以上にわたり、保険および資産運用事業を展開しています。その名は、源流である「ナショナーレ・ネーデルランデン」に由来しています。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る