• トップ
  • リリース
  • 株式会社フーディソン、グローバル・ブレイン株式会社を引受先とする第三者割当増資により5億円の資金を調達

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フーディソン

株式会社フーディソン、グローバル・ブレイン株式会社を引受先とする第三者割当増資により5億円の資金を調達

(@Press) 2015年08月05日(水)12時00分配信 @Press

 株式会社フーディソン(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山本 徹、以下 当社)は、2015年7月30日にグローバル・ブレイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:百合本 安彦、以下 グローバル・ブレイン)を引受先とする第三者割当増資により総額5億円の資金を調達致しましたのでお知らせ致します。


【資金調達の概要】
 当社はシリーズAラウンドとして、第三者割当増資による総額約10億円の資金調達を予定しております。この度、リードインベスターであるグローバル・ブレインが運営するグローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合による5億円の第三者割当増資が完了しましたが、2015年10月末日を最終クロージング日として、残額5億円の資金調達を進めております。また既存2株主(山本 徹及びREAPRA Ventures Pte.Ltd.)も本ラウンドに参加する予定です。


【フーディソンの事業概要】
 当社は、「世界の食をもっと楽しく」というミッションの下、ITを活用した水産流通プラットフォームの運営を行っております。
 サプライヤーと飲食店を結びつける機能として「魚ポチ」( https://uopochi.net/ )のβ版サービスを2014年3月に開始し、以来2015年6月までの総顧客数は1,950店に増加し、成長し続けております。また、当社の運営するプラットフォームにおいて、エンドユーザーとの接点を担う機能として「sakana bacca」ブランド( http://sakanabacca.jp/ )を中心とした鮮魚専門店運営を2014年11月に開始し、現在3店舗の運営を行っております。2015年3月期の全社売上は昨年対比で1,000%を超えるなど、国内水産市場において際立った成長を遂げております。

 今回の資金調達により、ITプラットフォームの強化、「sakana bacca」の多店舗展開、物流インフラ、IT、人材獲得への投資を積極的に進め、水産流通プラットフォーム機能の強化を進めます。


【グローバル・ブレイン 会社概要】
商号 : グローバル・ブレイン株式会社
代表者: 代表取締役社長 百合本 安彦
所在地: 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町10番11号
設立 : 1998年1月
URL  : http://globalbrains.com/


【フーディソン 会社概要】
商号  : 株式会社フーディソン
代表者 : 代表取締役CEO 山本 徹
所在地 : 〒104-0045 東京都中央区築地6丁目26番3号 DO築地ビル9階
設立  : 2013年4月
事業内容: 水産流通プラットフォームの運営
資本金 : 14,000万円(資本準備金含)
URL   : http://foodison.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る