• トップ
  • リリース
  • マニュライフ生命、 ホームページを刷新スマホからのアクセスも より見やすく

プレスリリース

  • 記事画像1

マニュライフ生命

マニュライフ生命、 ホームページを刷新スマホからのアクセスも より見やすく

(@Press) 2015年07月27日(月)18時00分配信 @Press

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、スマートフォンからもパソコンと同じコンテンツを閲覧可能にするデザインを採用したホームページ(www.manulife.co.jp)へリニューアルします。さらに、新規のお客さまおよび既存契約者の皆さま向けに新たに2種類のオンライン・サービスの提供を開始します。

現在、マニュライフ生命のホームページを閲覧する方の3人に1人はスマートフォンなどのモバイル環境からアクセスされています。また、投資型商品のお客さまの中には、日々更新されるユニットプライス(特別勘定資産の積立金の評価額)を頻繁にチェックされる方も多くいらっしゃることから、スマートフォンからも見やすいデザインへ変更し、利便性を高めています。

引き続き、信頼されるホームページづくりをめざし、操作性や機能の向上とともに、お客さまの求める情報・サービスを提供できるよう、さらなる改善に努めてまいります。マニュライフ生命は、“今日を生きる。明日をひらく。” をブランド・スローガンとして掲げ、お客さま一人ひとりが充実した「いま」を送り、理想の「未来」に近づいていけるよう応援しています。

もっと見やすく、もっと探しやすく、もっと使いやすく

1.スマートフォンからも見やすいレスポンシブ・デザイン
・パソコンやスマートフォンなどの各デバイスから、コンテンツを最適なサイズでご覧いただけます
・スマートフォン上でも、ユニットプライス(特別勘定資産の積立金の評価額)などのデータが見やすくなります
・パソコン上のコンテンツがすべてスマートフォンからもアクセス可能です

2.探しやすい商品検索メニュー
・「商品の種類から探す」「心配事から保険を探す」「相談して保険を探す」「金融機関取扱一覧から探す」の4種類の検索メニューがご利用いただけます
・「商品の種類から探す」では、保険の種類、保険商品の名称からもお選びいただけます

3.新しいオンライン・サービスが始まります
・オンライン相談予約サービス:
ホームページ上のフォームから、マニュライフ生命の保険コンサルタント「プランライト・アドバイザー」に相談予約の依頼ができます
・簡易請求サービス:
一定の条件を満たしていれば、保障の内容や治療の内容により、医師の診断書や各種証明書の提出を省略して、入院・通院・災害通院給付金を請求できます。新しいサービスでは、各種申請書類をダウンロードしたり、必要書類をオンラインで依頼できます


マニュライフについて
マニュライフ生命は、マニュライフのグループ企業です。
マニュライフは、カナダに本拠を置く大手金融サービスグループです。主にカナダ、米国、アジアを中心に事業を展開し、カナダおよびアジア地域ではマニュライフとして、米国においてはジョン・ハンコックのブランドで事業を行っています。マニュライフは、お客さまからの信頼と信用に支えられ、力強さに満ち、明日を切りひらく企業として、お客さまのニーズにあったファイナンシャル・ソリューションを提供しています。また、職員、エージェントおよび販売パートナーの国際的なネットワークを通じて、数多くのお客さまに経済的保障や資産運用・形成のための商品・サービスをご提供し、機関投資家のお客さまには、資産運用サービスもご提供しています。
マニュライフおよびその子会社の管理運用資産は、2015 年3 月31日現在およそ8,210 億カナダドル(6,480 億米ドル)です。トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で 取引されています。詳細はウェブサイト(www.manulife.com) をご覧ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る