• トップ
  • リリース
  • メガネスーパー、自社ECサイトの機能底上げ 複数機能の導入でCRM・SEO強化へ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メガネスーパー

メガネスーパー、自社ECサイトの機能底上げ 複数機能の導入でCRM・SEO強化へ

(@Press) 2015年07月23日(木)14時00分配信 @Press

株式会社メガネスーパー(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:星崎 尚彦、以下 メガネスーパー)は、パッケージシステム「ecbeing」を採用した自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」におけるCRM、SEO、ユーザビリティの向上を目的として、既に利用中のスマートフォン向けおもてなし販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」の「カート内ターゲティング機能」など複数の機能を、2015年7月22日にシステム改修により導入いたしました。

公式通販サイト: http://www.meganesuper.net/


この度、メガネスーパーは利用者が急増する自社ECサイトにおける社内の運用効率の向上と、集客、利便性をさらに高めるために、10個の機能をシステム改修によって導入いたしました。特に、効率的な集客のためのサイト内でのSEO施策強化、よりきめ細かいユーザーニーズに則したメッセージを発信するためのCRM施策強化に重点を置いております。


【自社ECサイト機能導入のポイント】
▼CRMの強化
・Flipdesk「カート内ターゲティング機能」の導入による、ユーザーが選択した商品に応じたカート内でのメッセージ訴求の強化
・自社ECサイト会員のグルーピング機能改善による、ターゲティングメールの精度向上

▼SEOの強化
・日本語カスタムURLの採用など、サイト内でのSEO施策強化ができる環境の整備

▼ユーザビリティの向上
・メガネ・サングラスの無料試着、店頭受け取り、コンタクトレンズ定期便(定期購入)など、注文方法に応じたメールの出し分けによる、自動返信メールの精度向上
・サジェスト機能、サイズや用途などの絞り込み機能の追加によるサイト内検索強化
※サジェスト機能は後日実装予定


なお、今期(2015年5月〜)はオムニチャネル推進と共に、EC事業の強化を継続していく計画で、2015年6月15日にはヤフー株式会社の仮想モール「Yahoo!ショッピング」に出店。同時に、「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」に出品している商品を海外ユーザー向けに仲介するサイト「Buyee(バイイー)」に出店し、急成長する2つのモールサイトでの受け皿となるショップを確保いたしました。今後もお客様にとってより快適なショッピング環境を整えていくための、EC事業での新たな取り組み、自社ECサイトへの投資、オムニチャネルの推進を継続していきます。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る