• トップ
  • リリース
  • ゼウス、医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社(東証マザーズ上場企業)との業務提携に関するお知らせ

プレスリリース

ゼウス、医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社(東証マザーズ上場企業)との業務提携に関するお知らせ

(@Press) 2015年07月08日(水)15時00分配信 @Press

SBI AXES グループで決済サービスプロバイダの株式会社ゼウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三文字 正孝、以下:当社)は、医療情報のプラットフォームを提供するMRT株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬場 稔正、コード番号:6034 東証マザーズ、以下:MRT)とこのたび業務提携を開始したことをお知らせ致します。


■業務提携の目的
MRTは「医療を想い、社会に貢献する。」を企業理念とし、独自のテクノロジーを活用した医療情報のプラットフォームを提供しています。「現役医師」が設立した「医師の視点」にたつネットビジネスであり、2000年1月に東京大学医学部附属病院の医師の互助組織としてスタートし、2014年12月に東証マザーズに上場しました。外勤紹介サービス「Gaikin」、転職紹介サービス「career」、医局向けサービス「ネット医局」、医療情報メディア「Good Doctors」など医師、看護師をはじめとした医療従事者向けの付加価値の高い情報サービスを提供しています。このたびの当社との業務提携は、MRTへ会員登録をしている開業医ならびに医療機関に対して、当社の提供する「クレジットカード決済サービス」を導入することにより、決済の運用負担を軽減し、会員の顧客満足度の向上ならびに、MRTの医療機関向けコンサルティングサービスの拡充を目的とするものであります。これにより8,000の医療機関へのアプローチを目指します。


■業務提携の背景
患者が医療機関にかかった際の治療費等において、突然の入院や出産などでまとまった金額が必要であるケースがみられ、昨今では、大規模病院や自費診療を行っている医院を中心に、医療費等をクレジットカード払いすることができる医療機関が増えてきております。メリットとして、患者は、医療費等をクレジットカード払いにすることで、多額の現金を持ち歩かなくても良くなり、医療機関は、治療費不払い解消の一助となるものであります。しかしながら、まだまだクレジットカード決済を未導入である医療機関が多いことから、MRTでは、医師、患者、医療機関の利便性に寄与できるよう当社の提供する決済サービスの普及を進め、より良い医療環境の構築を行ってまいります。
当社とMRTは本業務提携をきっかけとし、引き続き両社にとってメリットの大きい業務提携の実現に向けて、さまざまな可能性を模索し、幅広く協議してまいります。


■株式会社ゼウスの会社概要
会社名   : 株式会社ゼウス(英文表記:ZEUS Co.,Ltd.)
代表者   : 代表取締役 三文字 正孝
本社    : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9階
設立日   : 1994年11月14日
資本金   : 30,000,000円(2015年7月現在)
主要株主  : SBI AXES株式会社 100%
サービス内容: 決済サービスプロバイダ
URL     : http://www.cardservice.co.jp/


■MRT株式会社の会社概要
会社名   : MRT株式会社(英文表記:MRT Inc.)
代表者   : 代表取締役社長 馬場 稔正
本社    : 〒163-0536 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル36階
設立日   : 2000年1月26日
資本金   : 228,240,000円(2015年7月現在)
上場市場  : 東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:6034)
サービス内容: 医療情報のプラットフォームの提供
URL     : https://medrt.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る