• トップ
  • リリース
  • フォースバレー、TOP CAREER Global Scholarship (新興国学生支援 奨学金)制度を設立 日本代表企業が力を合わせてアジア・新興国の次世代リーダーの育成、輩出を支援

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

フォースバレー・コンシェルジュ株式会社

フォースバレー、TOP CAREER Global Scholarship (新興国学生支援 奨学金)制度を設立 日本代表企業が力を合わせてアジア・新興国の次世代リーダーの育成、輩出を支援

(@Press) 2015年07月27日(月)11時00分配信 @Press

全世界の若手高度人材を対象に採用支援事業や留学促進支援事業を展開するフォースバレー・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柴崎 洋平、以下 フォースバレー)は、新興国の学生を支援する奨学金「TOP CAREER Global Scholarship」制度を設立いたしました。


【「TOP CAREER Global Scholarship」について】
「TOP CAREER Global Scholarship」は、現在注目されるASEANおよび南アジアから、若年人口が多く、今後の経済発展が見込まれる新興国13ヶ国(*)(総人口約23億人)を候補者選定の対象国として選出し、日本企業がオールジャパンとして力を合わせてアジア・新興国の次世代リーダーの育成、輩出を支援する奨学金制度で、現地での奨学金の提供と日本研修(インターンシップ、学生交流、大学や企業訪問等)を組み合わせたプログラムとなっています。

フォースバレーが事務局として対象国の大学・関係省庁等との連携や、学生へのプロモーション、候補者管理等を行い、各企業は対象国の学生へ各国トップ大学進学のための冠奨学金を提供します。「TOP CAREER Global Scholarship」により、新興国の教育レベル改善への社会貢献(CSR、CSV)、新興国内での企業ブランドイメージの向上(企業PR)、新興国内でのネットワークの構築(現地マーケティング、採用ブランディング)が同時に実現可能となります。また、本奨学金制度では、奨学金受給者をデータベース化し、Alumni(同窓生)ネットワークを形成、奨学金支給後も同窓生にリーチできる仕組みをもっています。

(*)13ヶ国:インドネシア、カンボジア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、マレーシア、タイ、インド、スリランカ、バングラデシュ、ネパール、パキスタン


【「TOP CAREER Global Scholarship」第一弾について】
「TOP CAREER Global Scholarship」の第一弾では、「SMBC TOP CAREER Global Scholarship」の名称にて、株式会社三井住友銀行が奨学金スポンサーとしてミャンマーの3大学(ヤンゴン大学、ヤンゴン経済大学、ヤンゴン外国語大学)の学生10名に2015年12月より奨学金を提供する予定です。

<参考>
2015年6月にヤンゴン大学、ヤンゴン経済大学、ヤンゴン外国語大学の3大学で「SMBC TOP CAREER Global Scholarship」のセミナーが実施され、合計約1,000名が参加されました。

「SMBC TOP CAREER Global Scholarship」のセミナーの様子
・University of Yangon(ヤンゴン大学)
https://www.atpress.ne.jp/releases/66581/img_66581_1.jpg

・Yangon University of Economics(ヤンゴン経済大学)
https://www.atpress.ne.jp/releases/66581/img_66581_2.jpg

・Yangon University of Foreign Languages(ヤンゴン外国語大学)
https://www.atpress.ne.jp/releases/66581/img_66581_3.jpg


また、奨学金提供に先立ち、7月9日(木)にヤンゴン経済大学にて、株式会社三井住友銀行の関係者も集まり、「Awarding Ceremony for SMBC TOP CAREER Global Scholarship」が開催されました。

「Awarding Ceremony for SMBC TOP CAREER Global Scholarship」の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/66581/img_66581_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/66581/img_66581_5.jpg


【今後の展望】
フォースバレーは、本奨学金制度を通じ、アジア諸国と日本との二国間交流を実現し、日本留学促進、国際親善の一端を担いたいと考えています。また、日本のみならず全世界での人材採用支援や留学促進支援を通じ、世界中の人材が国を越え、ボーダーレスに国際人材流動化するためのハブとなる事を目指してまいります。


【会社概要】
会社名  : フォースバレー・コンシェルジュ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 柴崎 洋平
本社所在地: 東京都千代田区麹町5-3 第7秋山ビルディング6F
設立日  : 2007年11月
URL    : http://www.4th-valley.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る