プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社東北新社

洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」視聴世帯数500万突破!

(@Press) 2015年07月06日(月)14時00分配信 @Press

株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)などが運営する洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」(東京都港区・筋野茂樹社長)は、4月30日現在で視聴世帯数が505万900世帯となり、500万世帯を突破しました。

「ザ・シネマ」は、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、映画の王道ハリウッド作品を中心に、特集や一挙放送など映画の魅力を100%、途中CM無しで24時間お楽しみいただける、洋画専門チャンネルです。
その月の一押し目玉タイトルを放送する「プラチナ・シネマ」枠のほか、平日の深夜帯に懐かしの日本語吹替版や大人向けの官能作品といった、テーマ別に選び抜かれたお宝作品を放送する「シネマ解放区」など、映画ファン垂涎のバラエティ豊かな企画を毎月お届けしています。
また、毎月の放送作品から選りすぐりの映画を24時間いつでも何度でもご覧いただけるVODサービスを「スカパー!オンデマンド」「J:COMオンデマンド」「ひかりTV テレビオンデマンド」で展開中です。
映画を愛する方々のために、今後も良質かつオリジナリティあふれたラインアップをお届けして参ります。
本年12月には開局から10周年の節目を迎える「ザ・シネマ」に、今後もぜひご期待ください。

■視聴可能世帯数:505万900世帯
■世帯数内訳:◇ケーブルTV局193局:380万9,000世帯(IPTV加入世帯を含む)
◇直接受信:124万1,900世帯(スカパー!、スカパー!プレミアムサービス、スカパー!プレミアムサービス光)

<ザ・シネマ 社長 筋野茂樹 コメント>
視聴形態の多様化などの影響により、放送業界の市場環境が大きく変化している中で、洋画専門チャンネルとして加入者の方に支持していただいていることをうれしく思います。今年12月には開局10周年の節目を迎えます。多様な嗜好性をもつ洋画ファンに楽しんでいただけるよう、作品調達、編成、営業、プロモーションの各方面において取り組みを強化し、さらなるサービスの充実に努めてまいります。

【会社概要】
社  名:株式会社 ザ・シネマ
代 表 者:代表取締役社長 筋野茂樹
設   立:2011 年5月1日
(ベーシック・エンターテイメント株式会社より事業譲渡)
放送開始:2005年12月1日
http://www.thecinema.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る